小春日和

2
Filed under Ektar100, Rolleiflex SL66E

img269_yurikoomura

img281_yurikoomura

img272_yurikoomura

img271_yurikoomura

img278_yurikoomura

img286_yurikoomura

スカートの中の妄想

4
Filed under Canon EOS 5D Mark 3

YurikoOmuraPhotoINPINK06

いまさらになってしまいましたが、パンチラ2015にお越し下さったみなさま、本当にありがとうございました。

なんと20,000人以上の方にお越しいただいたとのことで、驚いております。主催のサイトウ零央さん、ナマダさんに感謝です。声を掛けていただけて嬉しかったです。作家のみなさんも人柄が素晴らしい方ばかりで、感動しました。ほとんど在廊できなかったことが心残りです。

モデルの某君、清水那保ちゃん、造形のTUNaさん、そしてパネルの仕掛けをつくってくださった山本由起子さん、ありがとうございました。

今回は、女がスカートの中で繰り広げてる妄想をテーマに『IN PINK』という作品をつくりました。適度なファンタジーエロに仕上がり、個人的には気に入っています。

写真集とは違った構成で、何枚か。

YurikoOmuraPhotoINPINK02

YurikoOmuraPhotoINPINK13

YurikoOmuraPhotoINPINK03

YurikoOmuraPhotoINPINK11

YurikoOmuraPhotoINPINK16

YurikoOmuraPhotoINPINK09

YurikoOmuraPhotoINPINK21

YurikoOmuraPhotoINPINK08

YurikoOmuraPhotoINPINK19

YurikoOmuraPhotoINPINK10

YurikoOmuraPhotoINPINK14

【お知らせ】デジタルカメラマガジン2015年3月号

2
Filed under お知らせ

dcm201503

2月20日発売のデジタルカメラマガジン2015年3月号に掲載していただきました。

[特集3]NEW LENS REPORTにて、

p.202-203「カールツァイス Otus 1.4/85」(モデル:清水那保さん)

というレンズのレビュー記事を書かせていただきました。Otus 1.4/85は4月発売予定です。

わたしはOtus1.4/55のユーザーです。ということで今回は55mmとの比較で記事を書きました。まだ55mmのローンを払い終わっていないのに85mmが出るなんてどういうことなの……。

よろしければご覧下さい。

デジタルカメラマガジン 2015年3月号
http://ganref.jp/dcm/mag/15_03/

迷わず行けよ、己の道を

6
Filed under Ektar100, Rolleiflex SL66E

img231

img235

img248

img258

img249

img260

img255

img265

【写真展】パンチラ2015

0
Filed under お知らせ

INPINK_Cover

パンチラ2015という大変健全な写真展に参加させていただきます!
まさかの「パンチラ」をテーマにした展示です。
大好きな作家さんばかりで……参加させていただけて、ちょう嬉しいです!

写真展【パンチラ2015】
2015年2月9日(月)〜2月15日(日)
10:00~20:00
【 Photons Art Gallery 】1〜4F
東京都台東区浅草橋1-24-11
http://photonsgallery.com

CP+と期間が被っているので、在廊は2月9日(月)のみです!
パンツだけ浅草橋に置いて、横浜へ旅立ちます……。

出展物は、A2パネル一枚と、新しい写真集『IN PINK』(33×28cm・66P)です。
できれば、写真集をご一読いただいたあと、パネルをご覧になっていただきたいです。


* * * * *

わたしは、パンチラ、というよりかは「女のスカートの中」というアプローチで作品づくりをしました。女のスカートの中は宇宙。ピンク色の。

具体的には、「一見ふつうの女の子も、大好きな人を思い浮かべてピンクな妄想をして、スカートの中はえらいことになっているんだぜ」というストーリーをつくり撮影をしました。

いろいろありまして、「大好きな人を盗撮して、アルバムにいれたその写真を眺めてハアハアする変態ストーカー」が主人公、という設定になっております(ふつうじゃない件)。

写真集は、女の子の日常パートと、ピンクな妄想パートの2つにわかれています。日常と妄想の果てに何があるのか。最後はわたしなりの解釈で終えています。ピンクな妄想パートでは、ユリ子特製のピンクフィルターをレンズにつけて、ピンク色でモワモワした画に仕上げました。個人的に今回の作品は、女性向けオシャレエロ本だと思っています。

ストーカーされる男子の役はイケメン某君(プリントの中にのみ登場)、ストーカー女子の役は舞台女優の清水那保ちゃんにお願いし、妄想パートに登場するエロティックなお人形は造形作家のTUNaさんの作品をお借りしました。スケジュールがパッツンパッツンの中、快く引き受けてくださったお三方には心から感謝いたします。

出展決意から作品完成までジャスト一ヶ月という超マッハ作業でしたが、「女のスカートの中」というテーマからブレずに、最後まで走り抜けられたように思います。

よろしければぜひスカートの中を覗きにいらしてください!

【パンチラ2015】
http://pt2015.lewo.jp/in/