【お知らせ】慶應カードニュースvol.35

0
Filed under お知らせ

keio_news35 _h1

慶應カードというクレジットカードの、ニュース(会報誌)の表紙を撮影させていただきました。今回は薬学部の浦和共立キャンパス内にある、附属薬用植物園の写真です。ネコちゃんは、薬用植物園で飼われている猫山さん(名前)です。

慶應カードは、慶應義塾と株式会社慶應学術事業会及びクレジットカード会社が提携して発行しているクレジットカードです。

最新号・バックナンバーはこちらからどなたでもご覧になれます。
vol.30から表紙の撮影&ちょっとした思い出コーナーをさせていただいております。
http://www.keiocard.com/member/card_news/

没カットも載せまする。薬用植物園ちょう綺麗でした。また行きたいです!

YUR_4381

YUR_4448

YUR_4435

YUR_4475

YUR_4417

YUR_4507

YUR_4479

YUR_4513

YUR_4548

YUR_4582

YUR_4614

YUR_4518

YUR_4637

【お知らせ】写ガール Vol.25

0
Filed under お知らせ

shagirl201507

7月21日発売の写ガール Vol.25に掲載していただいております。

p.90-91 連載「大村祐里子の読書感想写真」では、今回、関口尚さんの『シグナル』を取り上げさせていただきました。関口さんの作品はいつか紹介させていただきたいと思っていたので嬉しいです。

ストロボアクセサリーを自作して撮ってみました。光あふれる本誌の中で完全なる黒いページとなっておりますが……よろしければご覧下さいませ。

いつも自由にさせてくださる編集部の方、本当にありがとうございます。


写ガール Vol.25
https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/detail/sha-girl-407407/

【お知らせ】デジタルカメラマガジン 2015年8月号

0
Filed under お知らせ

dcm201508

7月18日発売の、デジタルカメラマガジン2015年8月号に掲載していただきました。

[特集1]広角・大口径・望遠で写真が変わるレンズテクニック にて「女の子の清楚な印象を伝える」という記事を書かせていただきました。Otus使ったにょ〜。モデルは菊田彩乃さん(オスカープロモーション)です。p.56-57です。

p.40-41の「広角・大口径・望遠 3レンズの使用比率とその理由」というページが個人的に興味深かったです。ポートレートを多く撮影される方でも、使用レンズの比率はいろいろなんだなあと。わたしの使用比率もこちらのページに出ております。

デジタルカメラマガジン 2015年8月号
http://book.impress.co.jp/books/1115110207

今後について

6
Filed under お知らせ

わたくし大村祐里子は、2015年の8月いっぱいで、昨年からお世話になっていたニッシンジャパン株式会社を卒業させていただくことになりました。

9月からは、いままで通り自分の撮影のお仕事をする一方で、カメラマン・福島裕二さんの会社で、福島さんのアシスタントをしながら「カメラマンの仕事の流儀」を学ばせていただく予定です。

わたしは以前から福島さんの写真の大ファンでした。その事実を公言していたところ、ある方が福島さんを紹介してくださったのです。それがきっかけで、福島さんとお話させていただいたり、現場を見学させていただく機会に恵まれ……そのうち「ここで勉強させていただきたい」という気持ちが強くなりました。福島さんはわたしが思う”プロフェッショナル”そのものなのです。そして、今回ありがたいことにご縁があり、会社に入れていただくことになりました。

アシスタントをして勉強をしたい、という気持ちはだいぶ前からありました。写真学校出身でもなく、アシスタント経験もない自分。いままで一生懸命に独学でやってきましたが、次第に「基礎的な部分が抜け落ちている」「仕事の流儀を知らない」(←これが一番大きい)という欠点が重くのしかかってくるようになりました。

何も知らないからこそ撮れる変わった写真もあります。自分の写真は完全にそのタイプです。今はそれを珍しがって下さる方がいるので、わたしは存在できています。だけど、2年後は?3年後は?もっと先は?と考えたとき、わたしは自分の将来の姿が想像できませんでした。感性だけで生きていけるほどこの世界は甘くない。このままでは先に進めない、近いうちに終わりがやってくる、と感じました。

何事も「つらかったらやめればいいや~」くらいのノリで生きてきましたが、不思議なことに、写真だけはどんなことがあってもしがみつきたいと思う自分がいるのです。そのくらいわたしは写真が好きなのです。大好きな世界で生き残っていきたい……だからこそ、欠点を必死で補い、先に進める自分になろう、と考えました。

年齢・境遇的にもアシスタントをするには最後のチャンスだと思いました。この機会を逃してはいけない、と訴える本能にしたがい、自分の進むべき道を決めた次第です。

ニッシンジャパン株式会社で過ごした1年ちょっとの期間はわたしの宝物です。数えきれないほどの素敵な出会いと、経験をもたらしてくれました。この1年は信じられないくらい忙しかったです。だけど、とにかく充実した毎日でした。「ひたすら動く!攻める!」という姿勢を教えてくれたのはニッシンでした。ニッシンで過ごした時間があるからこそ、次の世界を見ることができたように思います。全ては繋がっている!訳のわからない人間であるわたしを採用してくださったニッシンには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。迷惑をかけてしまうにも関わらず、快く送り出してくれた上司Kさん、ありがとうございます……。(ニッシンに入った経緯:http://shutter-girl.jp/?p=23730

9月からは、写真人生の第3期が始まりそうです。いつかニッシンにも恩返しができるよう、これからも精進していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。お仕事の幅をどんどん広げたいです。そして、名前じゃなくて、写真で誰かの心に残れる存在になりたいナ。

以上、ご報告でした。


なんかもう終わりっぽくなっちゃいましたけど!8月いっぱいまではニッシンにいますので!全力で最後までがんばります!あと!死ぬ訳じゃないので(笑)これからも普通に声かけて下さい!

杉恵ゆりか マンスリーライブ「ウラスジ」vol.2

0
Filed under お知らせ

24P1P

24P1P-2

2015年6月28日(日)に、シンガーソングライター・杉恵ゆりかさんのマンスリーライブ「ウラスジ」vol.2があります。その会場で、ライブのテーマに合わせて撮影したわたしの写真を展示させていただきます。また、ミニ写真詩集も会場限定で販売させていただきます。わたしの写真に、スージー(杉恵さんのあだ名です)が素敵な手書きの詩をつけてくれました。写真集はA5/24P/フルカラー、タイトルは「エンドルフィン」です。オモテ、ウラは↑のような感じです!

スージーとは、昨年、彼女のミニアルバム『爆発ガール』のジャケ写を担当させていただいて以来、仲良くしてもらっています。わたしがどのくらいスージーのことを好きなのかはこちらの記事をご覧下さい。

今回の「ウラスジ」のテーマは「あたしでいいの?あたしがいいの?」です。彼の特別になりたいのに、いつも都合のいい女になっちゃう……。つらく苦しいけれど、嫌われたくないから言いたいことが言えない。悶々と、誰かの精神的ラブドールになっちゃってる女の子を取り上げます。ちなみに、スージーもわたしもまさにそのタイプです。二人で、感情の深いところを掘っていきながら作品を仕上げました。

以上のテーマを表現するにあたり、オリエント工業さまにご協力いただき、ラブドールちゃんたちを撮影させていただきました。わたしの夢だったので、とても嬉しかったです!彼女たちはともだち。

ラブドールをテーマにした作品はバッドエンドのものが多いのですが、ラブドール=不幸と考えるのは男性の視点だなあ、とずっと思っていました。たしかに、ラブドール的存在は傍目から見れば不幸です。だけど、当人は「苦しいことは気持ちがよい」と思っているところがあります。苦しいときにエンドルフィンが分泌されちゃう人もいるんです。まああれだ、ドMというやつだ。そういう人って、そこまで悲壮感もないし、絶望もしていないんです。少なくともスージとわたしは同じ意見でした。

18P19P

このページ、とっても気に入っています。

そんなわけで、重いテーマを扱っていますが、わたしの写真集にしては珍しく、最後は前向きな感じで終わっています。ラブドールちゃんたちがバラバラになったりはしないので安心してくださいネ!久しぶりに、自分の感情をまるごと出せた感じがします!気持ちイイ!スージー本当にありがとう!

全国の精神的ラブドールちゃんたちにぜひ見ていただきたいです!

ライブ、キテネー♡



20P21P

2015.06.28 杉恵ゆりか マンスリー「ウラスジ」vol.2
「あたしでいいの?あたしがいいの?」
http://sugieyurika.com/schedule/detail.php?id=1029431