『フィルムカメラ・スタートブック』

久しぶりの更新です。

2020年3月6日に、『フィルムカメラ・スタートブック』(玄光社)が発売となりました。初めての単独著書です。

フィルムカメラをはじめてみたい方に向けて、基礎知識・カメラの選び方・撮り方・現像方法まで解説させていただいています。特につまづきやすい、フィルム装填方法やカメラの扱い方については、動画をご覧いただけるようになっています。

また、写真も多く掲載していますので、作品集という観点で楽しんでいただくこともできます。

私はフィルムカメラに出会って、人生が豊かになりました。「この本を手にとってくださった方の毎日が、少しでも楽しいものになりますように」という願いをこめて執筆させていただきました。

制作に力を貸してくださったすべてのみなさまに感謝いたします。

『フィルムカメラ・スタートブック』(玄光社)商品ページはこちらです。
http://amzn.to/34DJOKg


『フィルムカメラ・スタートブック』には、約10年分の作品が掲載されています。

執筆にあたり、昔の作品を見返しながら、いままでのことを回想しました。

そのことを『新潮 2020年4月号』(新潮社)において、エッセイとして書かせていただきました。

タイトルは「ひとりでシャッターを切る」です。

写真と出会い、自分は一体どう変わったのか……

『フィルムカメラ・スタートブック』のあとがきのあとがき、として読んでいただけたら嬉しいです。

よろしければご覧ください。

新潮 2020年4月号(新潮社)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0857BRCGJ/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_8.HyEbP35TMMD