マジシャン小説家




小説『ココロ・ファインダ』の表紙に私の写真を使って頂いたご縁で、小説家の相沢沙呼先生と、光文社の担当さんにお会いする機会に恵まれました。

先生は、やわらかーい雰囲気をお持ちの可愛らしい方でした。ニコニコ顔が素敵すぎました。「この笑顔を守るためなら、俺はなんだってする!」と突然決心してしまいそうなスマイルをされるのですよ。ズッキュン☆そんな相沢先生と私は、実は同じ年なのです(83年製)。同じ年なのに、かたや立派な小説家、かたやデスニート。このちがい如何に。

先生と担当さんとは色々なお話をさせて頂いたのですが、一番盛り上がったのは『ダイの大冒険』の話でした。ひょんなことから3人とも『ダイの大冒険』に激ハマリしていたことが発覚し、そこから話はどんどんマニアックな方向へ。私が「小さい頃、枝を見つけるたび逆手に持ってアバンストラッシュの練習をしていました」と言えば、先生は「よく、鎧化(アムド)!!って言って遊んでいました」などと発言。他にも「ポップの必殺呪文・メドローアは練習したら自分でも打てるようになると思っていた」「ベタンという呪文の地味さ」「クロコダインの獣王会心撃」「ヒュンケルの技はグランドクルスが一番カッコいい」「ザボエラ、フレイザードの外道さ」などのテーマを熱く語り合いました(何の集いなのかと)。


しかし、この日一番のイベントは、何と言っても先生の「マジック」でした。

先生の著作『午前零時のサンドリヨン』『ロートケプシェン、こっちにおいで』には女子高生マジシャン・酉乃初が主人公として登場し、たくさんのマジックを見せてくれますが、実際に相沢先生自身もマジックをたしなんでいらっしゃるのです。鮎川哲也賞の贈呈式でも実演されたそうです。この日も、おもむろにトランプを取り出し、目の前でいくつかマジックを披露して下さいました。贅沢!













私がサインを書いたトランプのカードが先生の財布の中から出て来たり、先生が息を吹きかけた瞬間なにもない場所にトランプのカードが現れたり…そんな光景を次々と目の当たりにして、私は始終「すごい!」と言いっぱなしでした。最後の方は、すごいを通り越して怖くなって来て「ゔへぇぇ…」と変な声しか出せなくなっている自分がいました。先生のマジックは趣味の域なんてものではなく、プロとして通用するようなレベルのものでした。小説を書けるだけではなくてマジックまで出来るなんて…どういうことなの…!沙呼…恐ろしい子…!(すみません)


また、先生は『ココロ・ファインダ』執筆をきっかけに、現在は写真にハマっていらっしゃるそうです。この日はロモを持参されていました。いま一番欲しいものはRolleiflexの二眼レフだそうで。私が持っていたSL66Eのファインダーも興味津々に覗いていらっしゃいました。


* * * * *

本当に「またお会いしたい」と思うような素敵な方でした。先生のこれからの作品が楽しみです。このご縁に感謝。

「マジシャン小説家」への32件のフィードバック

  1. ダイの大冒険!
    小学生時代の素振りと言えば、バットではなく木の枝逆手にアバンストラッシュでした。友達にやり方まで指南していたのは内緒の話w
    ハドラーの鬼畜野郎が最後はオトコになったのに泣けた。バラン万歳!!ピッコロがゴハンに泣きながらお前とすごした〜で死ぬ時くらいに泣けた。

  2. 本当は相沢沙呼先生に関することや、マジックに関して言葉を残していくべきなんでしょうけど・・・。

    ゆり茶さん、この場にSL66Eを持っていったんですね。
    その場で、やすやすと多重露光を使いこなしたんですね。
    自分からしたらどうしてもそちらが、感嘆。

    ゆり茶…恐ろしい子…!(ゆり茶®;すみません、無断使用で)

  3. ゆり茶さん初めまして。
    翔と申します。

    いつもこっそり読み逃げしてましたが、
    82年製の私としても『ダイの大冒険』は心の琴線にぐっとくるものがあり
    初コメントさせていただきました。
    (そこにグッと来てよいのかどうか。。。)
    わー、アバンストラッシュ懐かしい!!

    みなさん、書かれてますが最後の写真すごいですね!!

  4. マジシャンの指先ってきれいですよね~うらやましいと思ってしまう。爪とか超きれい!

    指先つながりで・・・ぼくはフィンガーフレアボムズが大好きでした(笑)

  5. マジシャン小説家さん、カードの手さばきがお見事!(拍手)
    ゆり茶さん、多重露光の技がお見事!(拍手)
    Pentacon Sixの血を継ぐ愛機Exakta66はコマ被りによる部分的多重露光が得意!(泣)

  6. 自分もかなり洗脳されましたよ、ゆり茶さんに・・・(>oo<")

    名古屋の写真展の時に写真撮らせてください、いやとは言わせません(・o・)
     後、サインください┌|∵|┘

  7. こんにちは♪
    アバン流刀殺法ですね♪
    ダイの大冒険、懐かしすぎますよw
    弟がダイ世代だったので、全巻持っていたのを読んでいたのですが
    思いのほかハマってしまった記憶があります。

    バーンのメラがメラゾーマ級の威力だったのに愕然としてみたり
    ダイが生きていたら、やはりレオナとラブだったのだろうかとか思ってみたり(笑)

    個人的にはキャラはポップが好きでした。
    賢者になる話とか、チェスと闘う話とか(*´艸`)

    古本屋行って買ってこようかなw

  8. こんばんわ!
    マジシャン小説家さんもすごいのですが、ゆり茶さんも「光のマジシャン」だと思います♪
    よ、光読家!!(笑)

  9. マージャン小説家と言えば、朝だ徹夜の阿佐田哲也がいましたが、マジシャンとなるとマギー司郎とゼンジー北京くらいしか思い浮かばない僕は、やっぱり変態と言われてもしょうがないですよ。でも変態は非日常というシチュエイションが大好きなのですよ。その意味で小説家も写真家も素晴らしいですよ。

  10. おお~
    酉乃さんがみせてくれてたのはこういうことですね。
    ようやくイメージが。。

    それにしても手が綺麗。
    指を揃えても関節の骨が太くて隙間だらけなので僕にはマジックは無理でしょうね。
    天は二物三物与えるんだな。

  11.  書店で「写ガール」を買ってしまった。さして興味はなかったのだが、目次を見たら、表紙撮影:大村祐里子となっていたので、これは話のタネに買っておかなければなるまいという気分が突如膨らむ。見方を変えれば、自分ではほとんど使わない多重露光の面白さをどう語っているかを確認したくて買ったと言ってもよい。



     そもそもゆり茶さんとは何の面識もなかったんだよね。私はどちらかと言うと音楽指向で写真は単なる趣味。3年くらい前からRiyoちゃんのライブを聞いていたから、お姉さんのブログの存在を知ったわけで、そうでなければたぶん接点はなかったと思う。

     先月から使い始めたEOS5DMk3には多重露光機能があるようなので、使ってみようかと思った次第。ちなみに写ガールを書店で買うときも何の抵抗もありませんでした。出版社勤務の人間が、他社さんの雑誌を研究するのは、ごく普通の行動なので、仕事と間違えそうになったくらいです。

  12. >>Tim Aさん
    ありがとうございます!
    何パターンかやってみたのですが成功したのはこれだけでした^^;

  13. >>*pensさん
    『ダイの大冒険』は好きな漫画ベスト5に入ります!
    やっぱりアバンストラッシュやりますよねー。
    その後はアバンストラッシュクロスも(笑)

    ハドラーはいい奴になりましたよね。
    あの物語はポップとハドラー無しでは語れません…。

    バラン大好きです。
    幼少期にダイの大冒険を読んだせいで、以後ヒゲ面の人はみんなバランに見えるようになってしまいました(夏目漱石とか)
    ドルオーラかっこよす!!

  14. >>n.nさん
    現在、愛機のRolleiflex(二眼)が修理中のため、何かにつけてSL66を登場させております。
    この日はたくさん多重露光をしたのですが、明らかな成功はこの一枚だけでした^^;
    まだまだでございますよ〜。
    恐ろしい子になれるよう努力いたします(笑)

  15. >>ふくいのりすけさん
    ありがとうございます!
    フラリッシュという技を披露して頂き、それを撮影致しました。

  16. >>翔さん
    はじめまして!
    コメントありがとうございます☆
    とても嬉しいです。

    同じ世代ですね!やはりこの世代は『ダイの大冒険』ですよね(笑)
    好きな漫画ベスト5に入るくらい好きです。
    いまだに各キャラの必殺技を詳細に思い出せる自分が気持ち悪いです。
    ちなみにヒュンケルが一番好きです(腐女子)ブラッディースクライドォォ!!

    写真、ありがとうございます!
    先生のご協力の下、多重露光をしてみました♪

    今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

  17. >>kiroさん
    確かに、先生は手先がとても綺麗でした!
    男性の手とは思えないくらい…

    フィンガー・フレア・ボムズなつかしい(笑)
    フレイザードとポップが使えるのですよね…。

  18. >>hironekoさん
    ありがとうございます!
    先生の鮮やかな技のお陰でございます☆
    ロシアカメラはどうもコマが被りますよね…(涙)
    これぞ!というものが被っていた時の絶望感は半端ないですよね…。

  19. >>みやびりんさん
    私にですか?(笑)

    名古屋の展示でお会い出来たら嬉しいです。
    どちらかの週末には在廊させて頂く予定です!
    私なんぞのサインで宜しければ…^^;

  20. >>柚女子さん
    こんにちは☆
    ダイの大冒険を知っている方が多くてびっくりです!
    自分も思いのほかハマってしまいました。本当に好きでした。

    「今のはメラゾーマではない…メラだ」は名言ですよね(笑)

    あの話はポップの成長なしでは語れないですよね〜。

    私も超読みたくなってきました。
    実家にあるんですよね…。
    またヤフオクで全巻落札してしまおうかしら!!

  21. >>mozzさん
    私はマァムの魔弾銃が好きでした。
    あれ欲しいです(笑)

    多重露光は先生の華麗な技のお陰でございます☆
    ありがとうございます。

  22. >>masha♪さん
    こんばんは☆
    その節は大変お世話になりました。
    本当にありがとうございました。自分を知るいいきっかけになりました!

    私なんてまだまだでございますよ〜。
    これからも日々精進したいと思います!

  23. >>timothyさん
    マジシャン小説家はレアですよね〜(笑)
    私も「マジシャン」については知らないです…。
    先生の小説に出てくる何名か、くらいです。

    確かに小説家も写真家も非日常を作り出すことを生業としているのでしょうね。そういったものが作れるように精進したいです。

  24. >>みーまりぽんさん
    はい!そうなのです!
    私は先生にお会いする直前にサンドリヨンを読み終えていたので「あの時の酉乃さんの技!」などとハッスルしながら見る事ができました。まさに「マジック」でしたよ〜!

    本当に先生を見ていると、天は二物も三物もお与えになっているのだなあと思います。

  25. >>hirataさん
    写ガールをご購入下さりありがとうございました!
    そうなのです、さりげなく表紙の撮影を担当させて頂きました^^;
    色々ありましたが、貴重な経験をさせて頂き、大変勉強になりました。

    今回は多重露光の特集なのですよね。
    多重露光で60ページも特集を組むってスゴイですよね〜(笑)

    ちなみに表紙も5Dmk3で撮影致しました!
    mk3からは多重露光ができるのですね。私が持っているmk2はできないのでうらやましいです。ぜひやってみてください!

    姉の私のブログまで見て下さってありがとうございます。
    これからも妹ともどもどうぞ宜しくお願い致します。

  26. ダイの大冒険懐かしすぎる!!!

    アバンストラッシュやりまくりでしたよ。
    帰りとかに打ちまくりでした。笑

    なつかしぃなー。

    主題歌が好きでさー、必死にラジカセでテレビから流れてくるのを
    録音しようとしてるのに、毎回母親と姉の会話で邪魔されてさ、
    やーあれは酷かった。笑

    しかしマジックもできる小説家ってすごいですねー。
    小説は読んでないけど、表紙の写真はみましたよ。

    すごいなー表紙に使われるなんて!!!
    さすがゆり茶さん、尊敬します。

    そういや今、教えてもらった製本サイトで
    自分の写真集作ろうと頑張ってるところです。
    まぁ、製本するほどのレベルの写真は
    ないんだが。。。汗

  27. >>くじらさん
    懐かしいですよね〜。
    同世代のジャンプ読者は、人生で一回くらいはアバンストラッシュをやっているはずですよね(笑)

    小さい頃は「録音」って一大イベントでしたよね!
    私は魔方陣グルグルの主題歌をテープに録音していた記憶があります。
    家族の騒音は大変に迷惑。。。

    相沢先生はとても多才な方です!
    小説も面白いのでぜひ読んでみて下さい〜♪
    私はお世辞抜きで相沢先生の小説が超好きです。
    表紙に使って頂けるなんて光栄です><
    私は先生の作品を全て読み尽くすべく、日々読書中でございます。

    おお、製本!
    完成したら、いつかコッソリ見せてください♪
    私も7月の展示に向けていま3冊レイアウト中です!

  28. ああ…鳩の話にレスしてからこちらの記事に気づきました…ダメな子(笑)。

    沙呼さんとはマジックについて語り合うこともよくあるお友達なのですが、ダイの大冒険については語ったことがなかったなぁ…私もかなり語れるのに(笑)。手の甲にあの紋章描いたりして弟と遊んだりしました。

    連続投稿、失礼いたしました。

  29. >>日向大祐さん
    こちらにもコメントありがとうございます!

    手の甲に紋章(笑)
    竜魔人の放つドルオーラがカッコ良くて好きです!
    先生とダイの大冒険を語られる際には、ぜひ私もまぜてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。