【長編】ガンダム・コンプレックス

Filed under NEW PORTRA 400, Rolleiflex




私はユリ子。ガンダム・コンプレックスを抱く女。



1.はじめに

あれは忘れもしない20代前半の頃。突然「コスプレキャバクラで働いてみよう!」と思い立った私。目を付けていたお店の求人ページには「お客様と楽しくアニメや漫画のお話が出来る方大歓迎」と書いてあり、それを読んだ瞬間「やだ…!私、適格者すぎてどうしよう…」と、採用されることを確信。そこで、すぐさまお店に電話をかけ、担当の方に採用希望と伝えました。すると、担当者の方は開口一番、こう言ったのです。


「ガンダム詳しいですか?」



…は?



その後、担当者の方から発言の意図を詳しく聞いてみると、「アキ○バラという場所柄、ガンダム好きなお客様がとても多く、ガンダムの話が出来ないと働くのは難しい」という意味であると発覚。当時、ガンダムのことは全然わからず「くわしく…ないです…」と答えた私、その時点であえなく撃沈する運びとなりました。

そうか…アキハ○ラでガンダムは義務教育というけれど…
その噂は本当だったのか…!

私が人生においてガンダムの必要性を感じた、最初の出来事でした。



その後も「君、オタクなのにガンダムわかんないの?意外〜」などとオジサマ方(※ゆり茶はファーストガンダム世代のオジサマが大好きです)から冷たい目で見られたりと、ガンダムを知らないが故に何度も何度も悔しい思いをすることに…。

そこで私は気が付いたのです。
ガンダムを知らないと人生、だいぶ損をする。と。


自分がガンダム世代じゃないのはわかっています(ファーストガンダム劇場版公開の後に生まれました)。誰かに「急いで!」と言われたとき、咄嗟に「大丈夫。あと1秒近くも余裕があるわ」と赤木リツコ博士の台詞が口をついて出る程度に、私はエヴァンゲリオン世代です。しかしそんなことは言い訳にはなりません。現に私はガンダムを知らないが故にいくつも損をしてきたわけです。その一方で、自分の中にある「テレビで放映されてから30年経った今でも愛され続けている普遍的な魅力を持った作品をぜひ見てみたい」という気持ちもだんだん大きいものとなっていきました。

そんな訳で、前置きが大変長くなりましたが、私は遂にガンダムを見る事を決意したのであります。



2.感想

まずは、ファーストガンダムのアニメDVDを見て、その後『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』(漫画)全巻を大人買いして一気読みしました。

最初に感じた事は、戦争がとてもリアルなものとして描かれているのだな、ということです。一番衝撃を受けたのは、ガンダムのパイロットであるアムロが、自分でガンダムを修理しているシーンを見たときでした。エヴァでシンジくんが自分で初号機直してるようなもんです。思わず「ちょwwなんぞwwwww」って言っちゃいました。深刻な人手不足の中戦っていかなければいけないという切迫した状況がひしひしと伝わってきました。

あと、モビルスーツの大きさや装甲の薄さも妙にリアルでした。ミサトさんが「エヴァの中が一番安全なのよ」と言って機内にアスカを隠すくらい丈夫なものとして描かれているエヴァとは対照的。ザクやジムはそうでもないですよね…。わりとすぐコクピットが露出したり串刺しになったりますよね…。でもその現実味のある薄さに「将来、あり得るかも…」と思わされました。

また、台詞回しが独特のアニメだなと思いました。普通の会話でそんなこと言う…?と思う瞬間が多かったのですが、やたら記憶にこびりつく台詞が多かったのも事実です。私は、カイがホワイトベースを降りようとするときのアムロの台詞「ぼくは…あなたの全部が好きというわけじゃありません。でも今日までいっしょにやってきた仲間じゃないですか」が良いなと思いました。アンタ正直すぎるわ!と感じつつ(「そういう言いかた好きだぜアムロ」と返したカイもカイだけど)、そういう風に言いたい相手って確かにいるわ〜なんて。あとは、マニアックなものだと、タチ中尉の「ラル大尉のような人材を捨て駒にするようでは、ジオンの明日も知れています! 」も好きでした。こんな風に常に自分の立場を客観的に見られる人になりたいわあと思いました。

キャラクターは、ありきたりですがシャア・アズナブルが好きでした。ララァみたいにシャア様に「ユリコは賢いな」って言われたい!(賢くもニュータイプでも無いけど!)ああいう食えない男に思いっきり騙されたい!と、だめんずの本領発揮。シャア様のシャワーシーンで悶・絶!ただ、ああいった複雑な生い立ちの方は歪んだ性癖を持っていることが多いので、赤ちゃんプレイあたりを好む方だったらどうしよう…などといらなすぎる妄想をしたり…。モヤモヤ。

機動兵器(モビルスーツなど)も一通り把握しました。ザクとかグフとかドムの区別がつくようになりました!そういえばデブだった小学生の時、男の子に「ドムみたいな体型だな!」と言われたことがあるのですが、そういう意味だったのかあの野郎。
※機動兵器とは関係ありませんが、青葉区に住んでいる男子が「俺んちア・バオア・クーなんだぜ」と誇らしげに言っていた意味もわかりました。



3.余談

「ファーストガンダム見たなら、これを読んだらいいよ!」と薦められた本があります。それは、幻冬社『機動戦士ガンダムの巨大基地をつくる!』です。

内容は、前田建設工業株式会社・ファンタジー営業部の方々が「地球連邦軍基地ジャブローをガチで作ったら、工期と費用はどのくらいかかるのか」ということを真剣に検討する、というものです。

ジャブローは本編でその全貌が明らかになっていないということもあり、設計はPSPの『戦場の絆』に登場するジャブローのステージをベースに進められます。

  • シャア専用ズゴックが空洞の天井部にクローを刺して移動する時「カキーン」と甲高い音がしているので、ジャブロー地下の岩質はB級の花崗岩類、と予測したり
  • アッガイに潰される連邦軍の見張り所ドームの破壊シミュレーションを行い、その様子を設計にフィードバックしたり
  • フライ・マンタの滑走路を作るにはどうしたらよいのか聞くため(株)ANA総合研究所さんに取材に行ったり
  • ジム工場を設計する際「製造している製品の大きさと重量がジムに近い」というだけでコマツさんの巨大工場に取材に行ったり
そんなことが面白おかしく書いてある本です。お好きな方はぜひどうぞ。
ガンダムと一緒に、建築のことも学べる大変面白い本でした。ニヤニヤしながら一気に読みました。ただし500ページ強ありだいぶ分厚い本なので、オシャレカフェで読むと大変浮きます。(私は浮きました)

ちなみに…Amazonのページにも書いてありますが、結論は「工期272年、一式2,532億円」だそうです。サグラダ・ファミリアもびっくり…



4.最後に

まだファーストガンダムしか見ていないのですが、それだけでも、ガンダムの愛される理由がわかった気がしました。こりゃ知らないと損もするわ。また、多方面に影響を与えたという事実も納得。例を挙げると…男性は多くの方がご存知と思いますが「TENGA」という商品があります(※知らない方は検索しない方が良いです)。この製品は全ての製品名に「TOC-101」みたく型番が付いていますが、これはガンダムに対するリスペクトから来ているのだそうです。『TENGA論』の39ページに書いてあります。マメ知識。

もちろんわたくしも影響を受けたので、5月の岡山の展示には、ララァのあの台詞をイメージした読書感想写真を盛り込む事にしました(撮影済)

ここで終わらず、近々Zガンダム、逆襲のシャア…と続きを見て行きたいと思います。先輩方、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します!

49 Comments

  1. Posted 2012 年 4 月 20 日 at 12:59 AM | Permalink

    ガンダムライフにウェルカムです!!僕もちょ~~~どガンダムがTVに流れていたころ日本で1年生やってました。懐かしい。アメリカでもガンダムは忘れられず、今でもあのイントロを聞くとグっときます。あれは名作ですよ!・・・・・・で楽しく読んでいたら突然TENGAが・・・思わず(また)事務所で笑ってしまいました。って言うかTENGAをなぜ知っているのは・・・う・・・友達に教えてもらいました。そうそう。友達から。あ、でもTENGAと言うと実はアメリカでも売っています。でもそれにも日本人として非常に悲しくなるお話があるのですが、あまりにも下ネタなのでまた今度?ガンダムとまったく関係ないけど。ま、とにかくガンダム万歳です!!!逆襲のシャアいいですよ!!今でもアメリカの事務所の机にはνガンダムを飾っています!^^

  2. Posted 2012 年 4 月 20 日 at 1:19 AM | Permalink

    既にハマリ度合いで負けそうですコンバンハ!!

    Ζでは女性キャラクター陣が
    面白いので、その時の感想もお聞きしたいものです。

    ちなみに、台詞回しもそうですが、
    キャラクターデザインも当時としては
    かなり斬新なものだったそうですよ。

  3. Posted 2012 年 4 月 20 日 at 7:20 AM | Permalink

    残念ファースト世代より上なんですよね〜私

  4. Posted 2012 年 4 月 20 日 at 8:09 AM | Permalink

    ゆりちゃん、超、面白い^^

    僕はスレッガー中尉がとても好きです。

  5. Posted 2012 年 4 月 20 日 at 10:18 AM | Permalink

    はまってますね(笑)ぼくは再放送を小さい頃見た記憶があります。母がシャアが好きだといっていたのも覚えています(笑)でも子供のころだとよくわからず「ロボットもの」としてしか見ていませんでしたね・・・大人になっていろいろ面白さに気づきました。他のガンダムもしっかり見たものって実はありません(逆襲~は映画館でみて、好きなモビルスーツはαアジール)でもぼくは天邪鬼なものでみんながはまってると別のものを見てましたよ(例:重戦機エルガイムetc)ガンダムの感想文写真・・・気になる・・。

  6. Posted 2012 年 4 月 20 日 at 10:54 AM | Permalink

    そんなにかぁ。
    僕もガンダム世代じゃないけど、
    借りてみます・・・
    「東京シャッターガール」「ニナライカ」「ココロ・ファインダ」と全部ゲットした。
    ゆり姉ぇに影響受けすぎw

  7. Posted 2012 年 4 月 21 日 at 12:33 AM | Permalink

    こんばんわ。初コメかもしれません。文才ありますねw

  8. Posted 2012 年 4 月 21 日 at 12:43 AM | Permalink

    はじめまして。
    1stのTV世代ではないのですが、子供のころから
    ガンダムのプラモデルばっかり作ってました。

    今では子供にせがまれて作ってます^^;

    >のりすけさん
    こんなところで再開するとは・・・!いつぞやはありがとうございました。

  9. Posted 2012 年 4 月 21 日 at 1:47 AM | Permalink

    初めまして!
    ツイートでフォローさせていただいております。
    ガンダムファーストは、私が子供の頃にアニメで再放送されていましたので
    大雑把にしか記憶にないですが
    再放送の度に見ておりました。


    結婚後にガンダム好きの旦那からガンダムWを薦められ
    見たところ、なかなか面白かったですよ♪
    シャアみたいなキャラも出てきますよー
    一度おためしあれ♪

  10. Posted 2012 年 4 月 21 日 at 5:49 AM | Permalink

    ザクとは違うのだよザクとは! by ランバ・ラル
    座右の銘です(嘘)

    Ζはファーストシリーズの続編のようなもので必見。
    と!「08MS小隊」を見ましょう!
    これは一年戦争中、地球で起こっていることを映し出している云わば裏話。
    ティターンズの発起やら、ちょっとΖでは説明不足なところをカバーしてくれています。

    ぜひぜひ〜

  11. Posted 2012 年 4 月 21 日 at 6:50 AM | Permalink

    やっぱりガンダムはファーストガンダムでしょ~~~~(´∀`*)



    最近ではエウレアの2期もおすすめですぉ~~~~、しかし早く名古屋の詳細が知りたいです。

  12. にゃっぱー
    Posted 2012 年 4 月 21 日 at 9:00 AM | Permalink

    久しぶりのコメントです。
    僕はゆり茶さんのダンナさんと同世代なので1st世代です。

    モビルスーツをデザインした大河原邦夫さんが描く劇場版のポスターがものすげえカッコよく、小学生だった僕は何度も何度も模写した記憶があります。

    その甲斐あってか、何かのイベントに『ギャン』のイラストを描いて応募したところ、劇場板の試写会に招待されたという経験がぷち自慢です。(悲しい事に『ギャン』は劇場板には登場しませんでしたが…)

  13. Posted 2012 年 4 月 21 日 at 12:58 PM | Permalink

    これを是非!食べてみて下さい。
    http://sagamiya-kk.co.jp/zaku/film.php
    この食後感想写真なんてステキです!(むちゃぶり)

    私はあの乳殺しのギレンが好きです。
    くっくっく。圧倒的じゃないか我が軍は。

  14. Posted 2012 年 4 月 21 日 at 12:59 PM | Permalink

    ↑はうっ!
    「乳」殺しじゃなくて・・・「父」殺しの方向へ、お願いします。

  15. 艶々
    Posted 2012 年 4 月 21 日 at 9:26 PM | Permalink

    今でも定期的に仕事中作業BGVとして全話流したりしています。アシ子たちにはいやがられますが(笑)。好きなキャラはミハル。だれそれしらなーい、と言われるほどマイナーキャラなのですがあの一連のエピソードが子供心に残ったものです。名前が頭に残りすぎて連載作品の主人公(当然熟女)に使っちゃったりしましたよ( ´∀`)

  16. Posted 2012 年 4 月 21 日 at 11:00 PM | Permalink

    お、ララァのあの台詞が、写真になりますか!楽しみですね!(笑)
    ガンダムMKⅡの装甲の材質は初代ガンダムとまだ、いっしょらしいですよ!(*- -)σ ツンツン

    ちなみに岡山にもZガンダムに会える場所があります!

  17. Posted 2012 年 4 月 22 日 at 4:57 PM | Permalink

    面白すぎます。
    ガンダムとTENGAが同じ記事に出てくるあたり、
    下ネタに行き過ぎないバランス感覚が素敵過ぎる。笑
    って、TENGAを乙女のブログに出していいのか?笑
    思わず吹き出してしまいました・・・
    私も影響を受けましたので・・・の後に
    TENGAの写真が出てきそうで冷や汗が流れました。汗

    前田建設さんの話は前にみたことがあります。
    大人がまじめに考えてるのがいいなーって思う。

    やー、ガンダム見たくなってきた!!

    この前のレッスンでフルートの先生から
    聖闘士星矢について熱く語られて思わず
    見てしまったくらいだし。笑

  18. mozz
    Posted 2012 年 4 月 22 日 at 5:23 PM | Permalink

    ザクラジコンを持ってる私が通りますよb

    私の人生もガンダム無しでは語れないようになりました。
    岡山のZガンダム、そしてお台場の等身大ガンダム、
    ローライで撮りたいなぁ。
    50年以上前のカメラで空想未来のモノを撮る。
    うーん、ワクワク★

  19. Posted 2012 年 4 月 22 日 at 10:07 PM | Permalink

    ロリータ・コンプレックス疑惑を非常に恐れている僕から言わせてもらえば、ゆり茶さんは実に清々しいまでにご自分を認めていらっしゃる。僕にはできない芸当です。僕はガンダム世代ではなくマジンガーZの世代なのですが、それすらほとんど記憶にありません。かといってロボコン世代には若すぎますし、やっぱり僕はロリコンなのでしょうか。(違います)

  20. Roberto
    Posted 2012 年 4 月 23 日 at 10:10 AM | Permalink

    1st世代ドツボです。しかし当時は1stしか知らず、続編を見たのはごく最近のことです。

    個人的には逆シャアが最高傑作です。あれはもう実写も含む全ての映画の中でも一番好きなくらい。
    全編に漂うノンフィクションかと思うくらいリアルな決戦ムード、緊張感に、MS戦などのアニメ的な面白さが高度にバランスしています。
    事実上の完結編であり、ファースト、Zと見て世界観を掴んでいないと入り込めない映画でもあります。
    制作サイドに友人がいますが、とんでもなく手間の掛かった作品だそうです。CGもほとんど無い時代ですし。

    その他では0083、0080も好きです。
    宇宙世紀以外に興味がありませんが、最新のガンダムUCも面白いですよ。

    ちなみに、マクロスはいかがですか。これも1stしか知りませんが青春の思い出となっている作品です。

  21. バーフライ
    Posted 2012 年 4 月 24 日 at 2:37 AM | Permalink

    最近ワタシのパソコン(=ソフトorネット通信関連全般)がおかしいのか、はたまたshutter-girl.jpサイトのサーバ仕様が独自なのか、blog更新のRSSフィードが上手く読めないので、うっかりtwitterの未読を何日も溜めると、ゆり茶ンのblog更新についていけない→コメント書こうとすると”旬”を逃すことになってしまう、という昨今なのでありました。(挫折感)

    前置きが長いですが、(自爆)ワタシは今回のゆり茶ンの修行(・・・と『あえて』言わせて頂きマス)前と同様に、気をあやつる・・・もとい、ガンダム関連には全然興味無いとゆーかガン無視状態なヒトです。(延々状態不変)

    ま、ファーストガンダムを最初に知ったのが、リアルに画像を見たのではなく、同級生の『今、これを知らない?!嘘でしょ!!』みたいな反応が最初だったので、『マジョリティー(大多数)の好むことを嫌うことが多い(再自爆)』天邪鬼な気質を持つワタシは、そのまま延々マジョリティーに背を向けたままこの歳まで育ってしまったのでした。(背景)

    んー・・・、ガンダムを知らない『ガンダム処女(極端比喩)』だったゆり茶ンが、このblog記事を読み進めるにつれ『貴重なゆり茶ンというガンダム処女も、破瓜の時が!』と思い、尋常でない喪失感(半嘘)を感じながらこのblog記事を読み終えたワタシ、やっぱマイノリティー(少数派)の中のマイノリティーでしょーね。(超苦笑)

  22. Posted 2012 年 4 月 25 日 at 6:01 PM | Permalink

    私も大好きであります。
    10代の頃におつきあいしていた年上彼氏にファーストガンダムをぶっ通しで見せられ
    「おもしろいっ!」と魅力に目覚め、
    毎日の様にゲーセンで戦っていた腐女子であります。
    ギャンが大好きでありました。
    ガンダムだって攻撃が的中したら3回目の攻撃で倒せちゃうんだぜ!
    あのフェイシングな戦い方が美しくてたまらない。
    バランスが良くて使いやすいのは断然ガンダム。
    ニュータイプ評価が出るのですが、Bタイプまで出せました。
    (命中率・回避率より計算される)

    にしても、登場人物の年齢を確認すると、
    結構若くて変な衝撃走りますよね。
    まあ、みんな戦争で大人顔なこと。。。
    ファーストしかおもしろさがわからなかったタイプなので
    ぜひ今度お会いした際はファースト以降の良さを熱弁下さい!

  23. ゆり茶
    Posted 2012 年 4 月 28 日 at 5:56 PM | Permalink

    >>Tim Aさん
    お仲間に入れて下さいませ〜!(笑)

    いきなりTENGAのことを書いてしまってすみません。
    昔から興味があって、TENGA制作の本を読んだり、展覧会に行ったりしています。
    Timさんの仰る「日本人として非常に悲しくなるお話」は、もしかしてマスター○ータソンのことではないでしょうか?そこで日本人が…っていう(笑)あそこでは何年か前からTENGAが出て来ていますものね〜。だいぶ前に優勝した方は取締役の方ですし。ウフフ。

    逆襲のシャアはこれから見てみます♪
    またガンダムのこと教えて下さい!

  24. ゆり茶
    Posted 2012 年 4 月 28 日 at 5:59 PM | Permalink

    >>SENECAさん
    こんばんは☆
    私はこんなにガンダムにハマるとは思っていませんでした(笑)

    Zはこれからツタヤで借りて来ようと思います。
    また後日感想を書かせて頂きますね〜♪

    30年前の作品ですものね。
    いまでも違和感が無いということは、当時は相当斬新なものだったのだろうな…と想像できます。

  25. ゆり茶
    Posted 2012 年 4 月 28 日 at 5:59 PM | Permalink

    >>tasshiさん
    ファースト世代より上の方が好きです(ニヤニヤ)

  26. ゆり茶
    Posted 2012 年 4 月 28 日 at 6:02 PM | Permalink

    >>MIZUHOさん
    ありがとうございます^^;
    久しぶりに自分らしい文章が書けたように思います。

    わー!MIZUHOさん、スレッガー中尉ぽいです!(笑)
    私はスレッガー中尉の「この人は本気なんだよ。わかる?」がすごく好きです。あのときのスレッガーさんのいい男っぷりは半端ないですね…。

  27. ゆり茶
    Posted 2012 年 4 月 28 日 at 6:05 PM | Permalink

    >>kiroさん
    思った以上にハマってしまいました(笑)

    お母様がシャア好きとは…!
    確かに、このアニメは大人になってからもう一度みたい作品ですね。
    妙齢になって初めて「面白い!」と思えるくだりが多いですよね!

    でも皆が見ているものはイヤ!という気持ちはわかります。
    うちのダンナがまさにそのタイプで、モロにガンダム世代なのにも関わらず見なかったそうです。

    感想写真はそのうちブログにアップしますね!
    写真そのものは普通です。ララァは出てきません(笑)

  28. ゆり茶
    Posted 2012 年 4 月 28 日 at 6:14 PM | Permalink

    >>英(えい)さん
    想像以上に面白かったです!
    そして本当にいろいろな人とお話ができるようになりました(一番の収穫)

    「東京シャッターガール」「ニナライカ」「ココロ・ファインダ」ご購入ありがとうございます!!来月はお友達が描いているカメラ漫画(100%そうとは言い切れませんが…笑)の単行本が出ますので、そちらもまたご紹介させて頂きます☆

  29. ゆり茶
    Posted 2012 年 4 月 28 日 at 6:16 PM | Permalink

    >>ふくいのりすけさん
    こんばんは!!
    コメントありがとうございます〜!!

    久しぶりに文章で暴走してしまいました。お恥ずかしい。
    そう言って頂けると嬉しいです。
    ありがとうございます〜!

  30. ゆり茶
    Posted 2012 年 4 月 28 日 at 6:19 PM | Permalink

    >>みずさん
    はじめまして!
    コメントありがとうございます。
    ふくいのりすけさんとお知り合いでいらっしゃいましたか☆

    ガンプラですか〜!
    わたし、未体験なのです…。
    ガンダム熱が冷めないうちに作ってみたいとは思っております。
    みずさんが小さい頃作っていたものを、いまはお子様に作ってあげているというのは素敵なお話ですね。心が温かくなります^^

    これからもどうぞ宜しくお願い致します。

  31. ゆり茶
    Posted 2012 年 4 月 28 日 at 6:22 PM | Permalink

    >>柚女子さん
    はじめまして!
    ツイッターでもありがとうございます♪♪

    旦那様がガンダムお好きなのですね!羨ましいです。
    私もこの間友人からガンダムシリーズの概要を教えて貰いました。
    そこでWも登場しておりました。
    シャアみたいなキャラ楽しみです〜!!
    これから時間をかけて、少しずつ制覇していきたいと思います。

  32. ゆり茶
    Posted 2012 年 4 月 28 日 at 6:26 PM | Permalink

    >>コージさん
    名言ですね〜!
    ランバ・ラルが青グフに乗って登場したのを見てツイッターで「これはザクと違うの?」みたいなことを呟いたらもれなくこの名言リプが多数寄せられました(笑)

    Zはすぐにツタヤで借りて参ります!
    そして「08MS小隊」も見てみます。こちらは色々な方からおすすめされました!
    楽しみです〜。

    またいろいろと教えて下さい♪

  33. ゆり茶
    Posted 2012 年 4 月 28 日 at 6:29 PM | Permalink

    >>みやびりんさん
    1stはやはり根強いファンの方が多いですね!
    実際に見て、納得です。

    エウレカでしょうか。
    見た事無いのですよね〜。メモしておきます!

    名古屋の展示の詳細に関しては5月になったらブログでお知らせさせて頂きますね☆
    会期は、
    2012年7月20日~22日
    2012年7月27日~7月29日
    です!

  34. ゆり茶
    Posted 2012 年 4 月 28 日 at 6:32 PM | Permalink

    >>にゃっぱーさん
    コメントありがとうございます♪
    1st世代ですね!ウフフ(何

    ギャンのイラストで劇場版に!
    すごいじゃないですか〜!なんという名誉。
    そのイラストをぜひ見たいです!
    …登場しなかったのは切ないですね^^;

  35. ゆり茶
    Posted 2012 年 4 月 28 日 at 6:36 PM | Permalink

    >>kinesさん
    うわー!出たー!ザクとうふ(笑)
    この存在は知っておりまして、もうずっと探しまわっているのですがいまだ出会えておりません。
    近所のスーパーは時々置いてあった形跡があるのですが、そこだけいつも品切れなのです…。
    kinesさんは発見できましたか?(涙)
    この動画面白いですよね。「おとうふ戦争」でいつも吹きます。ジオンなにしてるの…。

    乳(笑)殺しのギレン。
    ギレンがいるからあの兄弟はピリっとしている感じがありますよね。
    キシリアにバキューンとやられてしまうのは意外でしたが^^;

  36. ゆり茶
    Posted 2012 年 4 月 28 日 at 6:40 PM | Permalink

    >>艶々せんせい
    BGV!私がアシ子だったら喜びます!(仕事にならない件)
    ミハルのくだり、いいじゃないですか〜。私はあれでカイが好きになりました(笑)
    先生の作品に熟女版ミハルが登場するのですね!!どの作品でしょう。チェックしたい!

  37. ゆり茶
    Posted 2012 年 4 月 28 日 at 6:42 PM | Permalink

    >>masha♪さん
    はい、ララァの台詞を写真にしました。
    でも写真自体は全然ガンダム風ではありません(笑)

    岡山のガンダムスポットは調査してから行きますね〜!!

  38. ゆり茶
    Posted 2012 年 4 月 28 日 at 6:45 PM | Permalink

    >>くじらさん
    ありがとうございます。
    久しぶりに暴走しました(笑)
    TENGAはかなーり前から興味があり色々と調べていたもののひとつです。
    ようやくブログで解禁になりました。
    さすがにTENGAそのものを撮ったらアレですが、いつか中身をバラバラにした写真は撮ってみたいと思っております。そのための本体も既に家に用意してあるのですよ。ウフフ…

    ぜひガンダム見てみて下さい。
    会話出来る人が増えるはずです(笑)

    フルートの先生と聖闘士星矢トークができるなんてうらやましいです。
    私は聖闘士星矢は殆どわからないのでいずれ読んでみる予定です!

  39. ゆり茶
    Posted 2012 年 4 月 28 日 at 6:49 PM | Permalink

    >>mozzさん
    ザクのラジコン!
    どんな風に動くのでしょう(笑)

    中判でガンダムを撮るというのは良い考えですね〜!
    この間お台場のガンダムを見た時に撮れば良かったです。
    そして5月にはタイムリーに岡山へ行く用事があるので今度こそ…☆

  40. ゆり茶
    Posted 2012 年 4 月 28 日 at 6:52 PM | Permalink

    >>timothyさん
    ロリコン疑惑があるのですか(笑)
    ちなみにうちの旦那は自他ともに認めるロリコンです。
    私はロリコンではありませんがアングラなものが大好きです。
    …何の話かと。

    マジンガーZやロボコンは未知の世界なのですよね…。
    マジンガーZは小さい頃にやっていた「スーパードッジボール」というゲームに出て来たとき少し見た程度です。「いつか見るものリスト」に加えねば…。

  41. ゆり茶
    Posted 2012 年 4 月 28 日 at 6:59 PM | Permalink

    >>Robertoさん
    1stドツボ!うらやましい〜!私もその世代に生まれたかったです…。

    逆襲のシャアがそんなに良い作品だなんて…。
    必ず見ようと思っていたので、いまからかなり期待度大です。
    まずはZを見ないとですね!
    早速ツタヤに行って借りてきます!!!

    1st好きさんにはガンダムUCが面白いと聞いております。
    バイト先の店長が1stガンダムオタクなのですが、いつも「UCは見るべき」と言っています(笑)

    マクロスはFしか知らない人です…。
    初代はいつかいつかと思ってまだ見ていないです(涙)
    見たいものリストにまたひとつ追加です!

  42. ゆり茶
    Posted 2012 年 4 月 28 日 at 7:05 PM | Permalink

    >>バーフライさん
    そうでしたか!
    フィードがおかしいのかしら?
    次回更新時は上手く行くと良いのですが〜。

    あえてガンダムを見ないという方は意外と多いですよね。
    うちの旦那が完全にそのタイプです。ガンダム世代なのに…。
    そして旦那は『銀河英雄伝説』(小説)が大好きなので、いましきりに読めと薦められております。
    私は写真に関してはそのタイプですね。みんなが撮らないものを撮りたいです(笑)

    1stガンダムを見て一番良かったなと思った事は、よりたくさんの人とガンダムを通じてお話ができるようになったことでしょうか^^;

  43. ゆり茶
    Posted 2012 年 4 月 28 日 at 7:09 PM | Permalink

    >>ミナさん
    彼氏さん鬼畜ですね!
    でも素敵な鬼畜!(笑)

    ミナちゃんガンヲタだったのですね…。意外な過去…!
    そのゲームやってみたいです。
    でももう無いのかしら。
    私はシューティングやアクションが鬼のように苦手なので、まるで出来ない予感がしますが…^^;

    年齢は「えー!」って言っちゃうことが多いですよね。
    一番の衝撃はブライトさんの19才…ざわ…

    今度ぜひ1stガンダムを語らう会やりませう!
    楽しみ〜☆

  44. Roberto
    Posted 2012 年 5 月 1 日 at 1:21 PM | Permalink

    僕も”origin”を読み始めました。ものすごく面白いですね。
    アムロ以上にシャアにスポットが当たっているのも良い!

    逆シャアは展開が速すぎて最初はなんだかよくわからないまま終わってしまうかもしれません。
    5回、10回と見るたびに発見があります。

  45. ditao
    Posted 2012 年 5 月 1 日 at 9:04 PM | Permalink

    ア・バオア・クーにウケた(笑)
    それを言うために青葉区に引っ越した人もいるかもしれない。

  46. ゆり茶
    Posted 2012 年 5 月 3 日 at 1:19 AM | Permalink

    >>Robertoさん
    そうでしたか!
    オリジン、シャアとセイラにスポットが当っていますよね。
    どうしてシャアになったのかがよーくわかりました!

    逆シャアはそういう作品なのですね。
    覚えておきます。そして何度も見る事に致します(笑)

  47. ゆり茶
    Posted 2012 年 5 月 3 日 at 1:20 AM | Permalink

    >>ditaoさん
    私も20年後くらいにやっと意味がわかってウケました。
    引越したいですよ。青葉区(笑)

  48. Posted 2012 年 5 月 5 日 at 3:39 PM | Permalink

    相変わらずですねw

    僕は元カノにガンダムマニア(SEED)がいたのですが、

    「ストライクフリーダム(ガンダムの名前)ってさー」と
    僕が言った際に

    「ZGMF-X20Aでしょ!」と型番で言い直されました。。。

  49. ゆり茶
    Posted 2012 年 5 月 6 日 at 12:28 AM | Permalink

    >>Minervaaaさん
    すみません(笑)

    元カノさんすごい!!!
    私もそんな方とお付き合いがしたいです♡♡
    そしてわざと名前を間違えて罵倒されたいです。

Post a Comment

Your email is never published nor shared.