続・ダンナの趣味




ある日、ダンナの部屋を掃除しようとしたときのこと。
机の引き出しの中に白い紙切れのようなものが大量に散らばっているのを発見しました。
よく見ると、それはたくさんの無地のハガキでした。

はが…き…?

ハガキはざっと50枚くらいあったように思います。
無地のハガキをこんなにたくさん集めて、何をする気だったんだろう?
ダンナは誰かに好んで手紙を書くようなタイプではないため、不思議に思いました。

あまりにハガキがバラバラのまま引き出しにしまわれていたので、「とりあえず1つにまとめておくか」と思いハガキをかき集めようとしたそのとき、文字が書いてあるハガキが数枚紛れていることに気が付きました。

その数枚のハガキには、いずれも、数行程度のおもしろおかしい文章と
「東京都・○○○」
の文字が書きこんでありました。

そこで私はピンときたわけです。
この人、もしかして…何かにネタハガキを投稿してるんじゃ…と。


* * * * *


夜、ダンナが仕事から帰って来た瞬間に、ねえこれ何なの、何かにハガキを出してるの?と聞いてみました。するとダンナはこう答えました。

「うん…実は俺、ハガキ職人なんだ…」

と。



はが…き…しょく…にん…?




よく聞いてみると、ダンナは「ナインティナインのオールナイトニッポン(以下ANN)」というラジオ番組にかなり前からネタハガキを投稿しているとのこと。ナイナイのANNは投稿ネタのクオリティの高さが有名なんだよ、とダンナが誇らしげに申しておりました。そして、その中で何度もハガキを読まれるような人のことを「ハガキ職人」と言うのだそうです(わりと名誉ある称号らしい)。

この番組ではハガキが読まれるたびに色々なグッズが貰えるそうで、ダンナは今までに獲得したそんなグッズを得意げに見せてくれました。どりちん、オカム、インパクトコンパクト、ナイナイバッジなどがありました。(※グッズについては詳細を明かしてはいけないらしいので、グッズの写真は不掲載とさせていただきます…)ていうかこれだけグッズがあるってことは…どんだけハガキ出してるんですかアンタ。

ナイナイのANNは私も何回か聞いた事がありますが、お下劣で面白かったです。でもまさかその番組に自分の夫がハガキを投稿していたなんて…!!!同居歴5年弱なのに全く気付かなかった…!!灯台下暗すぎる…!!(白目を剥きながら)


一通りダンナからの話を聞いた後、突然悲しくなって「ハガキ職人かつ妖怪研究が趣味の夫なんてえええぇええ…!暗い…!暗すぎるううう!友達に言えないよおおお!!!うわあああああん!!」と私が叫びだすと、「うるさーい!!15年近く船木和喜スクラップブック作ってるお前に言われたくないわー!!!」と言い返され、もれなく「どちらがより暗いか論争」が勃発する運びとなりました…


* * * * *


ダンナは、番組を録音して通勤中ずっと聞いているらしいです。またニコニコ動画でもANNの録音が聞けるので、自分のネタが読まれた動画を見て、「面白い」「読まれていいなー」などのコメントが右から左へ流れる様子をニヤニヤしながら眺めるのが習慣なのだそうです。ヒィッ!ちなみに彼はニコ動プレミアム会員である私のアカウントを使って勝手に視聴しているので、私の視聴履歴はいつもナイナイのANN動画ばかりです…。


私はどうやらとんでもない人と結婚してしまったようです…
※ダンナもたぶんそう思ってますけどね

そのうち「俺は放送作家になるんだァァ!!」などと言い出す気がして、今からヒヤヒヤしています。



我が家のトイレにある雑誌棚。
面白いので私もほとんど読んじゃった(用を足すついでに)

「続・ダンナの趣味」への20件のフィードバック

  1. 旦那さんナイナイが大好きなんですね〜。
    今年のFNS27時間テレビは見応えがあったでしょうね^ ^

  2. 実は私も…かも?
    ニッポン放送グッツはたくさん所持。
    生放送に電話出演4回。。。(汗)

    しかし、いつも思うのはスキャニングが美しい。。。

  3. 本来の文脈が出てきましたね、やっぱり面白いです。
    ちゃんとオチをつけるところは流石(笑)

    ウエディングの打合せでご一緒していると
    夫婦って似たもの同士が多い気がします。

  4. ハガキ職人、懐かしいなあ。この言葉は20年以上前からあったと思います。
    オールナイトといえば中島みゆき、谷山浩子、あとはサンプラザ中野が好きでした。
    受験勉強の友、いや勉強なんかできないか...
    ラジオには、ネットとは違う暖かさ、優しさ、前向きさがありました。
    最近はあまり聴いてないけど、NHKラジオ深夜便なんてのもいいですよ。

  5. ハガキ職人!(笑)
    この言葉を知ってる人はそれなりの年代ね(笑)
    まー私ももれなく知ってるが(^^;;
    お会いしてみたくなるダンナさまだね!

    あっ、ただいま帰省中でーす!
    時間あったら遊んでくださーい(^O^)/

  6. はじめまして!
    いつもブログとともにflickrも拝見させていただいています。

    ナイナイのANNハガキ職人と聞いて、
    コメントせずにはいられなくなりました(笑)

    高校2年から聞き始めて十年以上のヘビーリスナーなんです。

    もちろん毎週MD(古いですね)に録音して、
    何回も聞きなおしてるくちなんです(^-^;)

    特にナイナイのハガキ職人のレベルの高さはとてつもなくて、
    3ヶ月に1度?のハガキ職人大賞の上位に名を連ねる方々は、
    結構な確立でバラエティ番組の放送作家になられてます。

    いわばヘビーリスナーにとってハガキ職人は崇拝の対象。

    そんな旦那さんを持てて、幸せだとおもいますよ(笑)

    長々と駄文を書いて失礼しました。
    P.S.うちにも同じナイナイの本が全巻揃ってます(^-^;)

  7. 旦那様、すすすすすすすすってきー!

    はがき職人って多分、すごい倍率の高い世界なんですよね。
    いいじゃないですか、はがき職人。
    名誉ある称号ですよね。なんだって「人より秀でている何か」があることは素晴らしいことです。
    もう夫婦でコラボして、妖怪ネタを使ったはがきの投稿をしちゃってください。

    ちなみに私もプレミア会員・・・笑。

  8. お久しぶりです。ファンキーの称号いただきましたペンギンです。
    ANNはメジャー帯ではなく27時からスタートする二部派でした。伊集院光や篠原美也子とかのANNではがき職人やってました。。viva 90年代 viva マイナー。

    旦那さん、いまも現役ではがき職人やっているとは、すごい。いろいろなものを犠牲にしているんでしょうね。他人には理解できないプライスレスなものを求めてしまう男子の性(さが)でしょう。
    すべてを犠牲にしないようブレーキ役になってあげてください。アクセルと間違いやすいので、気をつけて。

  9. >>uruyutaさん
    そうみたいですー。
    マラソンに関してはいろいろ言ってました!(笑)
    岡村さんの涙に涙したらしいです。

  10. >>Reiさん
    そうなのですか!!それは凄いですね!
    意外とみなさんラジオっ子だと知ってびっくりです。
    私はあまりラジオを聴く習慣がないもので…。

    スキャンについて、ありがとうございます^^

  11. >>chrisさん
    ありがとうございます!

    確かに、夫婦は似ているような気がします。
    うちは…私はハガキ職人ではありませんが…ダンナも写真に一切興味はありませんが…とりあえず顔は似ていると言われます(笑)

  12. >>Robertoさん
    ハガキ職人とは昔からあるものだったのですね〜!
    私はあまりラジオを聴かないもので、ラジオの文化というものを知りませんでした…。最近ようやく、ANNはいろいろな方がやっていらっしゃるのだと知りました(笑)ナイナイのANNは、ANNの中で一番長く続いているらしいです。

    ラジオには、確かにネットには無いものがあるように思います。私も寝る前にラジオを聴いてみようかと思います。NHKラジオ深夜便がいいかしら。

  13. >>Tomoさん
    「ハガキ職人」はダンナ世代の方が敏感に反応するワードだとわかりました(笑)

    あっ、いまこちらにいらっしゃるのですね!!!
    週末、プチ旅行に行っていたもので気が付くのが遅くなってしまってごめんなさい。もうお帰りになられたかしら…(汗)
    もしまだお時間があるならばぜひ遊んでください!

  14. >>AYAKATさん
    はじめまして!
    ブログやFlickrを見て下さってどうもありがとうございます。
    コメントまで頂けるなんて恐縮です。

    ヘビーリスナーさんでいらっしゃいますかー!
    うちのダンナも録音して何度も何度も聞いています(笑)
    時々リビングで大音量で聞いていることがあるので、そのときは私も一緒に聞きます。巻き添え。

    ナイナイANNのハガキ職人がどういうものなのか、最近ようやくわかってきました。みなさん本当に放送作家さんになられたりするのですね!ビックリです^^; ちょっとだけダンナを尊敬しました(笑)

    数日前、オールナイトニッ本を3冊読み切りました。
    だいぶいろいろなことがわかりました。ジャネットがなぜ生まれたかとか(笑)
    個人的には、「的場浩司 岡村さんどこにいるんすかァァ事件」が好きでした。あの本、面白いですね。ネタの宝庫かと。

    今後ともどうぞ宜しくお願い致します〜^^

  15. >>nanaさん
    ありがとうございます!
    ダンナも「素敵」と言って頂けてもう思い残すことは何も無いのではないかと思います(笑)

    最初ハガキを出していると聞いて「暗ッ…!!ヒィッ」と思ったのですが、最近はだんだんそんなダンナが面白くなってきました。妖怪ネタの投稿を勧めてみます!

    私もプレミアム会員です(笑)
    そろそろ会員になって4年になります。

  16. >>ファンキー ペンギンさん
    お久しぶりです!
    その節はいきなり「ファンキー」などと発言してすみませんでした。褒め言葉のつもりだったのですが、意味不明な感じでペンギンさんに伝わってしまったようで。。。失礼致しました!

    ANNのことは全然知らないので驚きです。2部というものがあるのですね(笑)27時って相当遅い時間ですよね!そしてペンギンさんもハガキ職人!!(笑)なんだか嬉しいです。どういうハガキを投稿されていたのかとても興味があります。

    5年近く私に隠れてハガキを投稿していたという事実に、ダンナのANNへの情熱を感じざるを得ません。
    放送作家へ転身する!!と言い出したら、私はもれなくブレーキになりたいと思います(笑)

  17. 夏らしいし、幻想的だし、ステキじゅないですか!
    特に、その中にガールがモチーフで含まれる写真は大好物(笑)
    です。熱帯魚屋さんもこういう撮りかたもアリだなって気づかされました!!

  18. こんにちわ。
    私はJ-WAVEの番組にpeachgomaでメール投稿してますよ^^;
    お気に入りはピストン西沢のGroovlineZ。Jam the wordなどなど
    ご主人様と同じ趣味のようですwww
    テレビがつまらないのでラジオで遊んでます〜 ^O^ノ

  19. >>peachgomaさん
    こんばんは!
    おおーpeachgomaさんも投稿されているのですね!
    この場合は「メール職人」になるのかしら(笑)
    ラジオはラジオの良さがありますよね。
    私も一度、自分の投稿したものが読まれるか読まれないかのドキドキ感を味わってみたくなってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。