例の件に関して

久しぶりのブログ投稿です。

昨晩、Twitterのアカウントを削除いたしました。その件に関して、ご心配をおかけしてしまい申し訳ございません。

Twitterをやめたことについて、誤解されていることが多いようなのでブログを書かせていただくことにしました。

数年前からずっと、Twitterをやめたいと思っていました。近しい方にはときどき相談させていただいたりもしていました。理由は複数あるのですが、長くなるのでここでは書かないでおきます。

そのような感じで、この近年はやめるタイミングをうかがっていたのですが、10年続けていたこともあり、なかなか思い切れないでいました。

漫画の件は、決断するちょっとしたきっかけにはなったかも?くらいです。何かを表現する以上、万人に受けるものなどはありえず、批判等をいただくのは当たり前だという覚悟でやっておりましたので、皆様から頂戴したご意見はすべて興味深く拝見させていただきました。自分が想定していたものとは違った方向に捉えらえる方が多かったことには驚きましたが、その方のメンタル次第で、モノの解釈の仕方が大きく変わるということはとても勉強になりました。学んだことは今後の表現に生かしていきたいと思います。

今回の件で傷ついたとか、悲しくなったということは一切ございません。ちょう元気です!自分の作ったものに意見されて嫌になるようではこの仕事はできません。

そのようなわけで、Twitterをやめた最大の理由は単なる個人的な想いから、です。漫画や掲載メディアが直接的な原因になったわけではありません。あと、誰かから圧力をかけられたという事実も全くないです。

しがない一個人がTwitterをやめただけの話ですが、多くの方からメッセージをいただき、恐縮しております。メッセージやコメントをくださったみなさま、本当にありがとうございます(個別にお返事できておらずすみません)。Twitterでは、素敵なご縁とのめぐり合わせもたくさんありました。それに関しては、心から感謝をしています。

Twitter上では死にましたが、現実世界ではとっても元気に生きていますし、この先も生きていきます。今後も大好きな写真をたくさん撮っていきたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

最後に、いまの心境を。

めっちゃすっきりしたー!!!!!!!!!!!!!!!!気分爽快!!