【展示のお知らせ】暗黒少女展vol.2

blanche

noir

「暗黒少女展vol.2」という展示に参加させていただきます。
エロ・グロ・ロリ・フェチなど、暗黒な作風の女性作家さんのみで構成された展示です。

==================
暗黒少女展vol.2
6月12日(木)-6月17日(火)※私はvol.2のみの参加です。
暗黒少女展vol.3
6月19日(木)-6月24日(火) 
15:00-21:00、土・日曜のみ12:00 ‐19:00
@銀座モダンアート
http://ginzamodernart.com/?p=5783
==================

今回は「BLaNCHE」(ブランシェ)、「NOiR」(ノワール)という2つの作品をつくりました。フランス語で「BLaNCHE」は白、「NOiR」は黒という意味です。白と黒という両面のアプローチから、私なりの暗黒を表現してみました。

壁面に写真を数点展示いたします。また、ブック「BLaNCHE」(33×28cm・94P)、「NOiR」(33×28cm・48P)も展示いたします。特にブックをご覧いただきたいです!がんばりました!

あと、暗黒な作風である以下の写真集4冊も持って行きます。
だいぶ懐かしいモノもあります。

500
「おとなの絵本」をコンセプトにつくりました。【制作時期】2013.1

haikyo
廃墟の風景写真です。【制作時期】2012.7

haikyo
廃墟の風景写真です。【制作時期】2013.8

500
ダークファンタジーです。【制作時期】2014.2
※『胡蝶の夢』は出展者である吉岡愛花さんが持って来て下さる予定です。

在廊予定は
6/12(木)○ 19:00頃-21:00
6/13(金)○ 18:00頃-21:00
6/14(土)×
6/15(日)×
6/16(月)×
6/17(火)○ 時間帯は未定ごめんなさい在廊できなくなってしまいました。
です。

何卒よろしくお願いいたします!

* * * * *

img398

「BLaNCHE」は、造形作家のTUNaさん(http://tunamakibishi.wix.com/systuna)とご一緒させていただきました。前回の暗黒少女展vol.1でTUNaさんの作品を拝見して、なんだこの方すげEEEEEEEEと感動したのと同時に、「この方の作品の写真を私に撮らせて欲しい!」という強い気持ちが芽生えたので、速攻でTUNaさんにコンタクトさせていただきました。そしてTUNaさんは私のあやしい誘いを快く引き受けて下さり、今回の企画が実現するに至った次第です。嬉しい!二人で相談をして、TUNaさんが心の中で温めていたストーリーを写真集にすることになりました。ちなみにTUNaさんは暗黒少女展vol.3の方に出展なさっています。

そしてモデルさんは、2冊ともるしゃさん(http://ameblo.jp/odoru-neko/)です。今回の写真集の企画を考えているとき、ぱっと脳裏に浮かんだのがるしゃさんでした。美しさと怖さが同居しているような雰囲気(と勝手に思っている)彼女がぴったりなのでは…と思い、コンタクトさせていただきました。完成したものを見返してみて、これはやっぱりるしゃさん以外にあり得なかったなと思いました。あまりにイメージ通りでした。ありがたや。


暗黒少女展、よろしければいらしてください!