「大森林の伝説」への14件のフィードバック

  1. なんだか現代的なセンスの仙人が写っていますね。
    どうせ600歳くらいなんでしょう?
    そりゃ、伝説になるわけです。若作りで。

    そうではない?

  2. こういうロケっていつロケハンに行くんですかぁ?
    いきあたりばったりでこんな不思議の森に入れるところにお住まいでもないでしょうに。
    光がフレアっぽく色々なところから入っているように見えますが、多重露光?  

  3. >>k1さん
    ちょっと不思議な感じになりましたね。
    そこが自分では気に入っていたりします!

  4. >>mogさん
    どうもありがとうございます!
    自分でもとても気に入っている写真なので嬉しいです。
    光の玉は、雨粒です!
    この日は雨が降っておりまして、レンズについた水滴が写ってしまいました。
    怖い事を言うと…これは青木ヶ原樹海で撮影した写真です(笑)
    ただの水滴じゃなかったりして…

  5. >>negaposiponさん
    たしかに!
    彼はなんとなく仙人ぽいです(笑)
    もしかしたら600歳を軽く超えているのかも…!

  6. >>kinoさん
    ロケハンは行ったことがないんです。
    これは青木ヶ原樹海です。「樹海に行こう!」とお誘いを受けたので行って参りました。想像通りの場所で、すごく嬉しかったです。まだ雪も残っていましたよ☆
    光の玉は、雨の水滴です。多重露光ではないんです〜。
    この日は生憎の雨だったんです…。森の中はだいぶ雨脚が弱く感じられたので強行突破で撮りました(笑)

  7. >>クリさん
    ありがとうございます♪
    サッポロビール(笑)
    あ、現像液買われたのですか!ということは自家現像ですか?ウフフ!

  8. 樹海に行こうって誘える友達ってどんな人?
    きっと物凄い近しい友達なんだろうな。
    僕もマウンテンバイクで樹海に入ったことあります。
    方位磁石バシバシ使えました。迷わず無事脱出。(余談)

  9. これ、本当に水滴ですか?
    だって、ほら、拡大すると…女の人の顔に見えません?
    だとしたら、怖いですよね。
    ちなみに、中国語の「妖精」(Yao Jing)は日本語の「お化け」のこと。
    私、霊体験みたいなことは二度ありますが、視覚的なものではなく、「音」でした。

  10. >>kinoさん
    この日、彼に会ったのは3回目です。
    写真が好きな方なんですよー。
    3回目にして樹海。どんな。面白い(笑)
    方位磁石使えるんですってね。私もちょっと前にそれを知って「えー」って思いました。
    マウンテンバイクとはまた!あの地形でバイクだと大変そうです。。。

  11. >>hironekoさん
    たぶん水滴です…。
    場所柄、霊的なアレの可能性も無きにしもあらず…^^;
    中国で「妖精」と言ったらオバケのことなのですね!
    「あのお姉さん妖精さんみたい!」と言ったらだいぶ失礼な感じになってしまうのですね…気をつけます。
    わー霊体験うらやましいです!!
    私は本当に霊感が無いみたいで、一度も経験がないんです…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。