「人生という森の中で」への11件のフィードバック

  1. 出会い
    別れ
    また出会う

    いや~人生ってホント素晴らしいですね。(水野 晴朗氏風)←古っ!!

  2. この写真は解りやすいです。撮り方。:)
    右上と左下は光線漏れ????
    でもポラだし・・・・・・

  3. >>ditaoさん
    たしかにそうですね。
    縁がある人というのは、しばらく会っていなくても、ひょんなタイミングでまた出会うことが多い気がいたします^^

  4. >>k1さん
    その方がポジティブですね(笑)
    人生って、本当に人との出会いで形成されていきますよね〜。

  5. >>kinesさん
    ありがとうございます!嬉しいです!
    この日は、森で久しぶりにカラーのポラを撮りたくて、重たいマミヤプレスを担いで出かけました。

  6. >>kinoさん
    右上と左下は、光線漏れではなく、ポラがうまくはがれなかったんです。
    このポラは5年くらいの期限切れのものを使っているので、ちゃんとはがれない事が多いんです(悲)でも、色味は期限切れのものが好きです。
    >あ、photographicamea へコメントありがとうございました!
    いえいえ、とんでもございません!

  7. このユルい色彩、古い記憶を呼んできます。
    子供の頃は近所の雑木林でさえも未知なる世界でしたが、迷い迷って流れ流れて、ついに異国の地で暮らすことになるなんて……我没想到!
    「听其自然」、迷いながらも成り行きに任せておくのもまた一興。
    何が正しいか?なんて、やってみなけりゃわかりませんから。

  8. >>hironekoさん
    期限切れのポラは、妙になつかしい感じの色になりますね^^;
    本当に、そうですね〜。
    私は完全に成り行き任せの人生です(笑)
    成り行きすぎていろいろ危険な目に遭う事も多いのですが、そんな生き方をやめられないおばかさんです。楽しいから、いいかな!と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。