景色と車と



最近は景色を撮るのがたのしいです。

話は変わりますが、実は私、車の免許を持ってないんです。
遠くに行くときはいつも連れて行ってもらっている状態です。
そもそも免許がないので運転交代もできず。

いつもそんな状態なので、
そろそろ「空気読め」的な雰囲気を感じるようになってきました。
さらに、思い立ったときに、一人で(景色の)写真を撮りに遠出したいな~なんて思うようになってきたので、私はいよいよ観念して、教習所に通うことを決意したのであります。
やっぱり電車だと行動範囲に限界があるしね…荷物も重いし…

来週あたり申し込みに行きます。

がんばれあたし。

「景色と車と」への13件のフィードバック

  1. おおっっ!とうとう取るのね!
    そうそう、思い立った時に自分でどこかへ行けるのって便利よ~^^
    早く免許とって、コッチ方面に遊びにきてね~♪

  2. 地元で撮影するときはクルマで出掛けることが多いのですが、気になることが駐車違反と駐車料金ですね。休日の早朝で誰もいないそして誰にも迷惑を掛けない道路に路駐をしていて車に戻ったら駐車違反の札が貼られていたりすると、それまで「こんな綺麗なところに住んでいたら、心が毎日洗われて穏やかな人になるんだろうなぁ」なんて思っていたのに、駐禁取られた瞬間に「誰だよそんな意地の悪いことした奴は!」とやり場の無い怒りを感じたりします。かといって、駐車場に入れるとあっという間に電車賃を超え、フィルム何本も買えたなぁとか、そんな切ない思いをしたりします。都内へ電車で移動して撮る時は気楽です。クルマに戻らないでもいいし、お財布に現金残さなくても家に帰れるし。
    という訳で、写真を撮る時にクルマがあると帰って不自由なこともあります。

  3. この写真も青強調されていますね。ぴかちゅうさんの作風なのか、レンズやフィルムのせいなのか・・・・。

  4. アッー!!
    ついに取られるのですね!?
    カメラ持ってドライブなんてしたらもう、んぎもぢいいぃいぃいいいですよ!!
    がんばってくだしあ!!

    写真、素敵♪

  5. 僕は免許こそあるもの、カメラは背負って、電車とロードバイクで駆け巡ってますよ。安いし速いし、メリットは計りしれません。

    ピカチュウさん、まだまだ若いんですからいけますって^^
    行きましょう、輪行で(笑)

  6. 行動半径広がるから見れるものも多くなりそうですな
    車でしか行けないところにある撮るネタもあるでねえ

    仕事がらいつも乗ってるけどよく仕事の合間に撮ってたりするよ

  7. >>Tomoさん
    とうとう、重い腰を上げる決意をいたしました!
    春、新18歳の子が増える前に取りたいです。
    ぜひぜひ遊びに行かせてください~!
    それまで引っ越さないで下さい~!(笑)

  8. >>きのさん
    なるほど…
    すごく参考になるご意見をありがとうございます。
    確かに、都内だと車がなくても移動できちゃいますよね。
    現に私も車がなくても、不便を感じていませんでしたし…。
    たぶん、写真がなければ私は一生免許を取ろうと思わなかったでしょう…(笑)
    *写真について*
    ローライコードで撮ると、やたら色濃~くシャープに出るんです。私のだけかしら…?

  9. >>TDN
    アッー
    もうこのシリーズやめれww
    見るたびに噴きます。
    必ずや免許を取って、カメラを持ってドライブしたいと思います。
    車はどうすんの?という疑問はひとまず置いておいて。

  10. >>くりすさん
    重たいカメラを持って、ロードバイクで移動できるのが本当にすごいと思います^^;
    私も重いものを持つのはわりと平気な方ですが、それでも最近鞄の重さに辟易するようになってきました…。
    まずは体を鍛えてからじゃないとロードバイクには乗れなさそうです…(笑)

  11. >>烈風さん
    そうなんですよね~!
    車でいろいろなところに連れて行ってもらうようになってから、撮るものも今までとは違うものになってきました。
    免許を撮って、未知の世界をいろいろと見てみたいと思います。
    お仕事中撮れるなんて、いいですね♪

  12. >>VANQUISHさん
    ありがとうございます~!
    地味に気に入っている一枚なので嬉しいです。
    ローライコードで撮ると、すごく濃い感じに仕上がります(何故?)
    風景写真、自分としてはあまり得意ではないんです^^;
    というかあまり撮ったことがないので、どう撮って良いのかわからないというのが本音でしょうか…。
    2010年は風景写真に、果敢に挑んでいきたいと思っております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。