シークレット2019

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

大晦日は日付が変わる直前まで家で仕事をしていましたが、さすがにお正月くらいは仕事をやめようと思い、PCはシャットダウンし、テレビも何も観ず、無音の部屋で『人間失格』を読んでいました。陰気すぎるように見えますが、これが私のいつもの休息方法です。

休んだら元気になったので、久しぶりにブログを書いてみたいと思います。先に申し上げておきますが、お正月に全く関係のない話です。



いきなりですが、私はかなりチビです。

どういうわけか大柄な女性というイメージを抱かれていることが多いのですが、私は148cmの小女です。小6のときこの身長になり、以来1mmも伸びていません。

小学生のときは背の順でだいぶ後ろの方だったのですが、年を重ねるにつれ前の方に並ぶようになり、高校生のときめでたく一番前となりました。

そんなわけで、身長に関するコンプレックスは人一倍あります。友達に追い越されていくたびに襲い来る敗北感と劣等感。学生時代は、雑誌の裏によく掲載されていた“体を引っ張って身長を伸ばす”という謎の器具の広告を見て、これが欲しい、と親に泣きついたりしていました。その度に、父(医師)に「医学的根拠が何もない」と身もフタもないことを言われて白目をむいていました。



以上のようなコンプレックスを持つ人が、実は身近なところにもう一人おりまして。

それはダンナ。

ダンナは163cmと成人男性にしては小さい方です。声も態度も大きいので、実際のところあまり小さくは見えないのですが、やはり小さい人間なりのコンプレックスは抱いてきたようです。

そんなダンナ(44)が、12月の中旬ごろ突然

「シークレットシューズを買ったんだけど」

と言い出しました。



シークレットシューズ……!!



もう何年もその単語を耳にしていませんでしたが、シークレットシューズといえば、学生時代「禁断の存在」とされていたアレではないですか。誰かが履いているのを発見しても決して触れてはならないアレ。背の小さい芸能人がコッソリ履いていると噂されていたアレ。

実物を見せてもらいましたが、結構ふつう。昔のイメージだと「アゲ底すぎて全くシークレットじゃねー!」という感じでしたが、これをみる限りは完全にシークレット。

履くと10cmほど背が高くなるようです。10cmって、だいぶ変わりますよね?

ダンナいわく、日常的に履くつもりはなく、昔できなかったことを急にやってみたくなったので買っただけ、らしいです。

振り返ってみると、身長を伸ばす手段として、シークレットシューズが欲しい、と願った時期もありました。たしかに30代半ばとなった今なら開き直って履ける気がしました。そんなことを考えていると、

「そういえば、ゆりちゃんのもあるから」

とダンナ。



えっ





私の。スニーカー風。これも履くと約10cm背が伸びるとのこと。

横からみると、ややアゲ底感があるのですが、最近は底の厚いスニーカーも多いし、そこまで不自然ではありません。

人生で初めてシークレットシューズを履いてみると……。底の厚い草履を履いているのと同じような感覚でした。ポックリ、ポックリ、という足音がしそう。そんでもって明らかに足の裏が地表から離れている。ただ、想像よりは遥かに歩きやすく、日常的に使用しても問題なさそうでした。でも、間違いなく、走ったら足首をグネって転ぶ。

何よりも、視点が高い!世の中の人たちはこんなに開けた視野で世界を見ているのですね……。普段、普通車を運転している人が、ハイエースとかキャラバンとか、車高の高い車を運転したのと同じような気分でした。

元旦の日に、ダンナの「二人でこれを履いて親戚との食事会に行こう」という提案通り、シークレットシューズを履いて外出することにしました。

なんか足が長い。


結果的に、私の祖母に「あら、痩せた?」と言われました。身長が伸びた、というよりかは、頭身バランスが変わって「痩せた」ように見えるようです。

シークレットシューズを履いた私の印象をダンナに聞いてみると、

「小さいからこそ、そのキャラで許されているのだとわかった。大きくなった君には殺意しか湧かない

と言われました。




……人には、キャラクターに応じたサイズ感があるようです。

「シークレット2019」への4件のフィードバック

  1. あけましておめでとうございます
    私も、身長は高い方では無いですが、あまり気にしていません。
    今年も、よろしくお願いします。イベント等でお会いできるのを楽しみにしております。

  2. >>カッキーさま
    あけましておめでとうございます。
    私もいまとなってはまったく身長は気にしておりません……(笑)
    本年もどうぞよろしくお願いいたします。

  3. 10cmとは凄いですね。
    私も小学生の頃は高い方だったのに、どんどん追い抜かれて結果的にかなり低めとなってしまった為、お気持ちはよーく分かります。
    ああ、あと10cm高いだなんてなんて夢のような。

    「昔できなかったことを急にやってみたくなった」って、いいですね。

    今年も、ご活躍を楽しみにしております。

  4. このようなプライベートな過ごし方、感無量です。
    はじめまして。空ともうします。
    こんごとも、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。