リバーサルフィルムとRolleiflex

Rolleiflex 2.8F Xenotar × Provia 100F
先日、三葉堂寫眞機店さん主催の「リバーサルフィルムで撮影してみよう」というワークショップにお邪魔しました。

セコニックさんの露出計をお借りして、正確な露出を測りながらリバーサルフィルムを使い撮影する、という内容でした。

私は久しぶりにRolleiflex 2.8F Xenotarを連れて行きました。

やっぱりこのカメラを使うとすべてがしっくりくるし、何より撮っていて楽しいです。

フィルムカメラ好きの皆さんとワイワイしながら撮影しているとき、ふと昔(赤坂三共カメラにいた頃)を思い出しました。

以下、Rolleiflexにリバーサルフィルムを詰めて、ひたすら草木を撮った写真が続きます。

当日は曇りでしたが、しっとりした感じが逆に良かったです。たまにはリバーサルも、新・鮮。

Rolleiflex 2.8F Xenotar × Provia 100F



Rolleiflex 2.8F Xenotar × Provia 100F


Rolleiflex 2.8F Xenotar × Provia 100F


Rolleiflex 2.8F Xenotar × Provia 100F


Rolleiflex 2.8F Xenotar × Provia 100F


Rolleiflex 2.8F Xenotar × Provia 100F


Rolleiflex 2.8F Xenotar × Provia 100F


Rolleiflex 2.8F Xenotar × Provia 100F


Rolleiflex 2.8F Xenotar × Provia 100F


「リバーサルフィルムとRolleiflex」への2件のフィードバック

  1. 中判で撮ったリバーサルをルーペで見たときの、撮影している正にその場にいるような錯覚が好きです。
    最後の写真、特にカッコいいですね。

  2. >>SDさん
    ライトボックスの上で見るリバーサルは最高ですよね。なんとも言えない高揚感があります。
    最後の写真は気に入っているので嬉しいです。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。