ただしカメラは尻から入る

img150

※今日の記事は全体的に汚いのでご注意下さい。

わたしは昨年9月に上行結腸憩室炎という大腸の病気で入院しました。そのとき「炎症がおさまったら、念のため大腸内視鏡検査をやりましょう」とお医者様に言われました。そして本日!その大腸内視鏡検査なるものを体験してきましたので、まったく需要がないと知りながらもその様子を書き残したいと思います。

ちなみに、大腸内視鏡検査とは…
一言でいうと、尻から小型カメラを入れて腸の中をみる検査です。
いやな予感しかしない。


<検査前日>

写真

検査に支障をきたさないよう、消化のよいものしか食べられません。病院からもらった検査用の食事のわびしさは尋常じゃない。食事というか、飲み物だし。空腹だった。あと、お風呂にはいったとき、念のためシリ毛を処理しました。要求されてないけど一応。おとなの配慮。


<検査当日・朝>

写真 (1)

腸の中をすっからかんにするため、朝8時から2時間かけて「下剤を2リットル飲む」というイベントが待っています。わたしは普段ほとんど水を飲まない人間なので、大変につらかったです。しかも途中で、この下剤の味が「精子の味に激似である」ということに気が付いてしまい、余計に飲むのがつらくなりました。害はなさそうなんだけど妙にぬるくてオエッとなる感じが似ていると思いました。すいません。

下剤を飲み始めて1時間半くらいした頃、急激に便意が襲ってきました。その後は出るわ出るわ。「クスリってすごい…」と感激しました。最後の方は水的なものが勢い良く出すぎるので「わたし、いま、蛇口みたい!」と不覚にもウキウキしてしまいました。

下剤イベントを体験してみて、身体の中のものをすべて出し切るという感覚は悪くない、むしろ気持ちがいい、と思いました。いままで浣腸モノのAVに出演する人はどういう気持ちなんだろうと思っていましたが、今回その理由が少しわかりました。人はこうやって少しずつスカトロ道へ進んで行くのかしら…。

kusomiso01


<検査本番>

便意がおさまったころ、病院へ。尻のところに穴があいた紙パンツに履き替え、いよいよ検査開始です。わたしはどうしてもモニタに写る自分の腸をリアルタイムで見たかったので「眠らせないでください」と先生に懇願し、起きたままの状態で検査をしてもらうことにしました。最近の検査は、(起きていると痛かったりするので)麻酔で眠っているあいだに済ましてしまうのが主流なんだそうです。でもそれはいやだったのです。もったいないじゃないか。

肩に腸の動きを弱めるクスリを筋肉注射し、検査台に寝転びます。30年間アナルNGを貫いて来たわたしですが、ついに解禁なのね…!などとドキドキしていると、「じゃあお薬とカメラ入れますねー」とアッサリ先生の指が尻に。

アッー!(早)

カメラが尻に入ると、すぐに、目の前にあるモニタに自分の腸内が写し出されました。これが腸!と感動しました。密集した白子(桃の断面にも見えた)にローションをかけてテラッテラにした感じの中をグイグイ進んで行くようでした。よく見ると腸壁にはたくさんの細い血管が通っていて、犬のお腹を見たときのような、薄くて危ないな、という印象を受けました。そして、この世界はいつか必ず写真にしたい、と思いました。

kusomiso02

カメラは、肛門になんかつっかえているような感じでした。思ったよりは痛くなかったのですが、先生が「ちょっと腸がひっぱられるような感じがしますよー」というときは、お腹の内側から固いものでゴリゴリやられているような感じがして、痛いというより不快でした。お腹に手をあててみると、カメラがボコボコしているのがわかって気持ち悪かったです。エロ漫画同人誌でよく女の子がサイズ以上のモノをつっこまれてお腹がボコボコしているシーンがありますが、あれってこういう感じなのかな…と思いました。

kusomiso03

検査がはじまって数分してから、先生に「むずかしい腸ですね」と言われました。え?むずかしいってどういうこと?と思っていると、検査をしてくださった先生の上司(?)と思しき別の先生に交代。その先生に「年齢のわりに、腸がとても長いですね。野菜ばかり召し上がっていますか」と言われました。話をまとめると、私は腸がとても長い挙げ句に変な風にねじれているらしく、検査をするのがむずかしいのだそうです。途中何回も「ねじれを直しますね」と言われました。腸のながい女、ユリ子。

結局、むずかしい腸のせいで検査は1時間以上もかかりました。普通の人は15分〜30分で終わるらしいです。ただ、腸の中は極めて綺麗だったようで、良かったです。ポリープもありませんでした!万歳。

新しい世界を見たり、創作のネタになりそうな刺激を受けたり、大腸内視鏡検査、いい経験でした。



img391

みんな大好き、無修正画像。

「ただしカメラは尻から入る」への34件のフィードバック

  1. あか−ん大笑いやぁ〜
    ねじれなおすってどうすんの?
    腸がややこしい女かぁ・・・。
    でも、きれいでよかったですね。

  2. >>tasshiさん
    ウケてよかったです!
    ねじれは、カメラを突っ込んだままグリグリして直していました(わりと痛い笑)。
    中身が汚く無くて一安心でした…

  3. やっぱ、この文体かな。
    これは楽しい!
    ゆり茶さん、自分でカメラを入れたのかと思いましたよ。

  4. 最高ですね!
    笑い疲れた後に、ブログタイトル下の「ふつうの人が大好きな写真・カメラのことを綴ります。」が目に入り完全に死にました。

  5. 異常が無くてなによりでしたね。
    挿入されるのは♂にはちょっと心理的に苦痛ですね、女性だと違和感が好くな…..
    しかも♂さんが挿入されてデリケートな部分が校歌してしまうのも….
    健康がなによりです。

  6. さらっと 精子の味に激似なんて書いてらっしゃいますね…召し上がった事が有るのですね

  7. すごく面白かったです。
    勉強になりました。

    こういうのをユーモアたっぷりに嫌味なく見せられちゃうゆり茶さん、すごいです。

  8. 貴重な無修正画像、ありがたく拝見させていただきました(爆)

    今回はOLYMPUS でしたか。 
    でも、PENTAX だってありえますよぉ、医療機用のレンズも加工してますからね。
    ただし、「645サイズ」ではないのでご安心を。

  9. 異常が見つからなくて何よりです。
    しかしまあ年始から衝撃的な内容ですね。
    もっとゆり茶さんの名前が売れたらフライデーとかが喜びそう。
    「あの美人写真家、菊座初体験!!」みたいな。
    ホモ漫画の画像も何とも言えない味を出してますな…

    あっ、遅れましたがあけましておめでとうございます。

  10. 私も去年の9月に内視鏡検査受けました。上からと下からと2週連続で。ニフラックではなく、別の製薬メーカーのムーベンという洗浄液でしたが夕方までかかって4リットル飲みました。ちなみに1日に4リットルというのが最大量で、それ以上は安全のために同じ日に飲んではいけないということでした。要はクエン酸ナトリウムなので、ポカリスエットのつもりで飲みましたが、ずいぶん面倒な準備が要るものだとくたびれたのを覚えています。

  11. 精子、まずいよね。
    若い人だと特にそうなんだけど、暖かい生臭さが苦手です。
    後、烏龍茶飲んだ後はサラサラするってのは都市伝説。

  12. 「ただしカメラは尻から入る」

    かっこいいですね、この文。気に入りました。


    リンクして頂いているブログ、削除してしまったので
    お手すきの際にリンク外して頂けると幸いです。
    お手数おかけし、すみません。

    今年も宜しくお願いします。

  13. 迫真のレポートありがとうございます。
    ユリ子さんのプレイが垣間見られました^^;

    ところでこの写真コメントないとかなりヤバイっすね。

  14. あけましておめでとうございます
    新年のっけから飛ばしますね。腸がねじれるほど面白く、かつゆりちゃさん史上最大のエロさです。
    自分も昨年、急性大腸炎でカメラ挿れました。死ぬほど辛かったです。

  15. いろいろ大変そうでござったが、検査結果も良好で大腸のねじれも改善されて、よかったでござる(*^_^*)

    拙者の知人は、大腸のポリープ手術にてヤブ医者に危うい目に合わされたゆえ、ゆり茶どのは無事で何よりでござる!!

    ちなみに拙者、グロいのはちと苦手でござるが…ゆり茶どのの表現するものなら、拝見させていただくでござるよ(^_−)−☆

  16. >>rokisukeさん
    そう仰っていただけて嬉しいです。
    身体を張った甲斐がありました(笑)
    自分で入れるようになったら人間オワタですよね…

  17. >>dygoさん
    ありがとうございます!
    えっ、今回もふつうの人が大好きな(腸内)写真と(腸)カメラのことを綴っています!(笑)

  18. >>Toshi Fさん
    お陰様で異常なしでした!
    男性の方が腸カメラを嫌がるように思います。
    仕方ないですよね…(笑)

  19. >>カエルーランドさん
    さらっと、書きました!
    むしろ、無い方はいらっしゃるのでしょうか!?

  20. >>EAP_Pさん
    ありがとうございます。
    今後、腸カメラをされることがあれば、思い出していただけたら幸いです。
    今回はネタにする気満々で行ったので、そう仰っていただけて嬉しいです(笑)

  21. >>hironekoさん
    無修正画像、本当は8枚セットだったのですが、あまりにグロかったので自重しました。

    PENTAX製もあるのですね〜!
    645サイズだと…あかんですね…(笑)

  22. >>だいきちさん
    ありがとうございます!
    お陰様で異常なしでした。

    新年一発目のイベントがこれってどうなんでしょうね。
    ホモ漫画は大好きなヤマジュン先生の絵です。

    あけましておめでとうございます!
    お返事が大変遅くなってしまい申し訳ございません。

  23. >>hirataさん
    そうでしたか!お疲れさまでした…。
    4リットルも飲まれるとは!
    私は2リットルで限界でした…。

    このご時世に、下剤を大量に飲むというアナログな方法が採られていることに驚きです。
    もうちょっと準備を簡単にできないのでしょうかね…。

  24. >>taskさん
    さらりと爆弾を投下していかないでください(笑)
    飲んだことあるんかい。
    しかも年齢別。

    ウーロン茶の話は知らなかったです。
    やったことはありませんが…

  25. >>Satoshiさん
    ありがとうございます。
    私の大好きな漫画『魔法陣グルグル』に「ただし魔法は尻から出る」という有名な台詞がありまして、それのパクリです(笑)

    ブログの件、承知いたしました!!
    お知らせくださりありがとうございます。

  26. >>ひでやんさん
    いえいえ、ネタにする気満々ですみません(笑)
    スカトロには興味ない派だったのですけどね〜。

    これ、写真だけ見るとキケンですよね。
    ちなみに文字は病院で女医さんが書いて下さいました!

  27. >>Robertoさん
    あけましておめでとうございます!
    お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

    新年早々すみません。
    そう仰っていただけると嬉しいです。
    腸がねじれるとめちゃ痛いらしいのでお気をつけて…。

    炎症があるときに入れるとめちゃ痛いらしいですね!
    お疲れさまでした…。

  28. >>kakitsubataさん
    ありがとうございます!
    お陰様で異常なしでした。

    男性の方がグロが苦手な方が多いですよね^^;
    この先、今回見聞きしたことをベースになにか作れたら良いなあと思っております。

  29. 「下剤の味が「精子の味に激似である」ということに気が付いてしまい……」( º言º; )!

    「エロ漫画同人誌でよく女の子がサイズ以上のモノをつっこまれてお腹がボコボコしているシーンがありますが……」( º言º; )!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。