読書感想写真 #02

Filed under ILFORD DELTA 3200, Rolleiflex SL66E, self_development, 読書感想写真








結局のところ、僕らは職場という舞台の上で、
それぞれに割り当てられた役割を演じていただけなのだ、と僕は思った。
ひとたびその舞台を下りてしまえば、
そこで交換しあっていた暫定的なイメージを取り去ってしまえば、
僕らはみんなただの不安定で不器用な肉のかたまりにすぎない。
それは一揃いの骨格と、消化器と心臓と脳と生殖器を備えた
ただの生温かい肉塊だった。

村上春樹『ねじまき鳥クロニクル』


* * * * *


「人間なんてみんなただの肉塊じゃないか」というのが去年からの自分のテーマです。
壁面に展示した6枚のうちの3枚がこれでした。会場で激しく浮いていました。



18 Comments

  1. Posted 2012 年 5 月 28 日 at 2:49 AM | Permalink

    魍魎の箱かと思ったぜ!

  2. しとろん(艶々)
    Posted 2012 年 5 月 28 日 at 3:04 AM | Permalink

    インパクト、ありました。僕は好きだったなあ。

  3. Posted 2012 年 5 月 28 日 at 6:45 AM | Permalink

    本を全部読んでからもう一度、二度、三度と
    見せて頂きたいと強く思いましたよ。
    だからまだまだ見せて頂いた感が足りません!
    あんなにじっくり見せて頂けたというのにー。

    確かに浮きっぷり尋常じゃなかったですね(笑)

  4. Posted 2012 年 5 月 28 日 at 10:41 AM | Permalink

    写真を見て何の本だろうとワクワク、ゾクゾクしてスライドさせたら「ねじまき鳥クロニクル」!私の好きな本です!読んだらしばらくプチ鬱になりました(笑)私にとって物凄く印象的な作品なんです。それを見事な写真で表現しててさすがですー(≧∇≦)三枚目がグロさMaxですね。個人的に「ただの生温かい肉塊」って文章にリンクしました。作品中のあのモンゴルのシーンが…(ギャー)

  5. Posted 2012 年 5 月 28 日 at 9:44 PM | Permalink

    「人間なんてみんなただの肉塊じゃないか」
    その肉の塊がどこまでも人の心を翻弄してくる。ただの肉に何の意味もないはずなのに、心は否応無しに過剰に感応する。それを思い知らされる写真です。

    「人間なんてみんなただの変態じゃないか」
    ええじゃないか。

  6. Posted 2012 年 5 月 29 日 at 12:16 AM | Permalink

    さすが!!!ゆり茶さん、前回ですね、変態仮面もさぞかしほめてるかと・・・・・・(>o<")



    まず誰も真似はできないので名古屋のときはさわやかにかつ数枚インパクトのある写真もまぜてくださいね。

  7. ゆり茶
    Posted 2012 年 5 月 29 日 at 12:54 AM | Permalink

    >>tasshiさん
    アニメになっているのですね。
    映像で見るとこういう感じですねきっと(笑)

  8. ゆり茶
    Posted 2012 年 5 月 29 日 at 12:55 AM | Permalink

    >>しとろん(艶々)先生
    ありがとうございます!
    そう言って頂けると嬉しいです(涙)

  9. ゆり茶
    Posted 2012 年 5 月 29 日 at 12:57 AM | Permalink

    >>タイラさん
    ありがとうございます〜!
    じっくり見て頂けて本望でございます。。。
    まだまだやり足りないので、名古屋の展示までにもっともっと頑張って内容を充実させたいと思っております。

    やっぱり浮いてましたよね〜(笑)
    自分で自分の写真を見て、初めてうわーと思いました。
    空気読めてない感が凄かったです。

  10. ゆり茶
    Posted 2012 年 5 月 29 日 at 1:00 AM | Permalink

    >>ishiko84さん
    お好きな本でしたか。嬉しいです。ありがとうございます。
    あの本、プチ鬱になりますよねー。さりげなく残虐な描写が多いですし…。
    モンゴルのシーンはゾワーっとしましたが、あの部分無くしてはねじまき鳥を語れない気がします。
    個人的に「皮の下にあるもの」というのがテーマなのかな?と感じたので、こういう写真にしてみました。
    ちなみに髪の毛は全部自分のです(いらぬ情報)

  11. ゆり茶
    Posted 2012 年 5 月 29 日 at 1:02 AM | Permalink

    >>timothyさん
    ありがとうございます。
    ハルキでごめんなさい(笑)
    そう感じて頂けてとても嬉しいです。

    人間はみんなどこかに変態性を隠し持っているものだと思っています☆

  12. ゆり茶
    Posted 2012 年 5 月 29 日 at 1:04 AM | Permalink

    >>みやびりんさん
    ありがとうございます!

    次の記事にはさわやかな写真を載せさせて頂きます!
    さすがにこの写真だけだとやりすぎかなと思ったので^^;

    名古屋の展示も…努力しますっ(笑)

  13. Posted 2012 年 5 月 31 日 at 9:20 AM | Permalink

    すごく素敵だと思いますよ。
    普通じゃないヒトが普通じゃない視点で撮ってるように見受けます(笑)

    普通じゃない・・・良い意味ですので・・・

  14. ゆり茶
    Posted 2012 年 6 月 1 日 at 1:28 PM | Permalink

    >>nakkyさん
    ありがとうございます。
    良いですかコレ…?(笑)
    きもいと言われることしか考えていなかったのでびっくりです。嬉しいです★

    グロレベルでいうとこれはマシな方でして、岡山の展示の後に追加した写真はもっと悲惨です(笑)

  15. Posted 2012 年 6 月 6 日 at 11:17 PM | Permalink

    うわ~、指で摘まんでいる物体は何ですか?
    髪の毛……無造作に打ち捨てられた女の髪って怖いです。
    そして種子が発芽したような、何やら怪しい物体がっ!
    「怖いもの見たさ」ですな、これは。
    「キレイ」と「キモイ」は対極的な価値観ですが、実は表裏一体のような気もします。
    とにかく、写真の持つコントラストが◎

  16. ゆり茶
    Posted 2012 年 6 月 7 日 at 5:39 PM | Permalink

    >>hironekoさん
    ありがとうございます。

    指でつまんでいるのは目玉です(笑)
    …嘘です。実はこれ、みたらし団子なのです。
    目玉っぽいな〜と思ったので使ってみました。
    カラーで撮るとバレるので、モノクロで^^;
    あと髪の毛は全部自分のです。

    最近撮りたい写真はもっぱらこういうものなので、自分でも困っています(笑)

  17. Posted 2012 年 6 月 8 日 at 10:17 AM | Permalink

    うひゃー。
    こわい・・・・・

    こわずぎるよー。
    なんだろうそのやばそうな物体は・・・

  18. ゆり茶
    Posted 2012 年 6 月 13 日 at 4:43 AM | Permalink

    >>くじらさん
    へへへ〜。
    目玉のつもりです。
    実際はお団子なのですけど…(笑)

Post a Comment

Your email is never published nor shared.