床下狂想曲

Filed under BRONICA S2, self_development, T-MAX 400




—-なんだ。
床板一枚隔てて、何かが渦巻いている。
—-何の匂いだ。
私の鼻が狂ったのか。
ゆっくり床板に鼻を近づける。
—-この匂いは。

夢、じゃないのか。



* * * * *


うっかり京極夏彦風に書いてしまいましたこんばんは。

実は、数週間前に私の部屋で異臭騒動が発生いたしました。
しかもその異臭というのが、「何か生き物が死んでいるような匂い」だったのです…。
「乙女の部屋から死臭」という想像を遥かに超える展開に、私も何がなんだか。

どこから死臭が?と思い、麻薬犬ばりに部屋中をクンカクンカ嗅ぎ回ったところ、どうやらベッドが置いてある場所の床下から臭いが発生しているらしきことを突き止めました。

一方…くさいくさいと毎日騒いでいるのに、ダンナは「どうせお菓子でも腐らせたんでしょ」とまるで取り合ってくれません。しかも「精神を病んでると幻臭がするらしいよ」と、ゆり茶狂人説を提唱してくる始末。「実際に嗅いでみてよ!!」と、半ギレしながら問題の場所の臭いを嗅がせても「?」という顔をするばかり。(※持病:慢性鼻炎)

この時、私は既に死臭のため自室で生活ができない程になっていました。

これは
 いよいよ
   あかん

そう思った私は遂に立ち上がり、管理会社の人を呼んで床下を調べてもらう事にしました。

管理会社の人によると、我が家は床下へ通じる抜け穴のようなものが無いとのこと。
そこで、「ベットの下の床を切断し、床下を覗く」という非常に荒々しい方法が採られることとなりました。

ブルーシートが貼られ部屋が一気に物々しい雰囲気に…
火曜サスペンス劇場で見たあの光景がまさか自室で見られるとは思いませんでした。
ふふ…テレビいらず…(遠い目で)

床を切断するゴリゴリという音が響く中、なんだろう…猫かな…人かな…臭うってことはまだ骨になる前だよね…肉片…人は嫌だな…などと考えていました。

大工さん「開きましたよー」

きたっ!!
オープン・ザ・床!
大工さんの声を合図に、一斉に皆で床下を覗き込みました。


片平なぎさ「これは…!」



床下を覗いた全員の目に飛び込んで来たもの、それは

ねーずーみートーンーネールー (ドラ○もんの声で)


※実際の写真です

死体じゃなかった。
というか死体だったら(重すぎて)記事にするのは不可能でしたヨ…
そこにあったのは、なんとねずみトンネルだったのです。

昔の(埋め忘れた)配管の中をねずみが行き来するようになり、出来たのがこのトンネル。
穴に顔を近づけてみると、確かにそこからは死臭がしました(配管はどこかの下水に繋がっているらしい)
ねずみよ…おまえだったのか…

我が家の屋根裏にねずみ一族が住み着いていることは以前ブログに書きましたが、その一族はどうやらここから侵入し、屋根裏に登った模様。
謎に包まれていた彼らの侵入経路がこんなところで明らかになりました。



とりあえず、コンクリ流し込んで、埋めました。
すまん、ねずみ。

ああ、死体じゃなくて良かった…と思うと同時に、私が寝ている真下でせっせとねずみがトンネルを掘っていたというシュールすぎる光景を想像すると、面白いやら悲しいやら、不思議な気持ちになりました。

* * * * *

トンネルを埋めた後は、だいぶ死臭もやわらぎ自室で生活できるようになりました。
ふぅ…

しかし。
ひとつ気になる点は、トンネルを埋めた後、天井裏のねずみ一族がにわかに騒がしくなったことです。

ねずみ伝令「申し上げます!地下の出入り口が塞がれた模様!」
ねずみの殿「何ッ!それは誠か!」
ねずみ伝令「ハッ!」
ねずみの殿「おのれ人間め…返り討ちにしてくれる…早速兵を集めよ!出陣じゃ!」
ねずみ伝令「ハッ!」

みたいなことになってるんじゃないか、とても心配な今日この頃です。



【お知らせ】読書感想写真、更新しました。

36 Comments

  1. Posted 2011 年 6 月 9 日 at 12:37 AM | Permalink

    なんと???

    もうすぐねずみ一族ガンバ!!みたいに大冒険で仲間を増やして出陣の準備備えてますよ。
    しかしやることはすごいっていうかにおいの元を徹底追求しますね。

    やっぱり自分もフィルムが恋しいですね、今は35ミリがないから1台置いておきたいぐらいです。

  2. Posted 2011 年 6 月 9 日 at 1:19 AM | Permalink

    死体じゃなくてヨカッタね♪
    ネズミさんたちもさすがにオロオロしていることでしょう。
    どこかに引っ越そうにも道はなし。
    退路を断たれたら、やっぱり窮鼠ゆり茶を咬む。
    当分はビクビクしながら寝るのかもねー(笑)

  3. Posted 2011 年 6 月 9 日 at 1:37 AM | Permalink

    「ねーずーみートーンーネールー」に思わず笑ってしまいました。ありそうですね・・・その道具。死体じゃなくて良かったです・・・ ブロニカいいですね~~~あのボケ度が好きです。後ろで真珠がポロポロ落ちているようです。

  4. Posted 2011 年 6 月 9 日 at 8:19 AM | Permalink

    死臭…乙女ブログににつかわないお言葉(笑)
    原因はネズミくんでしたか!(他のじゃなくてよかったです・涙)
    ネズミくんたちの襲撃に遭わないよう願っております…

  5. Roberto
    Posted 2011 年 6 月 9 日 at 9:37 AM | Permalink

    またしても笑かしてくれますね!
    うちの子だったら大喜びでネズミ追いかけそうです。

    床下が土のままということは、かなり古いおうちですね。
    自然と共生しているわけで、ある意味素晴らしい。

  6. Posted 2011 年 6 月 9 日 at 9:52 AM | Permalink

    僕の店の調理場でも、海の潮の干潮差の関係で下水の臭いがタマーに上がってくることがあります。
    配管設備屋さんがいうには気圧が変わるとよくある事らしいのですが、まさにその臭いは獣臭や死臭、またはう◯こ臭と呼ぶにふさわしく、満月の日の大潮の日は特に憂鬱になります。

    ゆり茶さんくつろぎのお部屋で常にその臭いがしていたら、それは耐えられないことでしょう。

    原因究明できてよかったですねー。

  7. k1
    Posted 2011 年 6 月 9 日 at 10:53 AM | Permalink

    トトロに出てきたまっくろくろすけ のように 「天井裏で引越しの相談でもぶってんのかな?」(byおばあちゃん)
    にしても死体とか出てこなくてよかったですね!
    以前ご自身で言われてたように 家宅捜索されたら不審物(ユリ茶さん所有)てんこ盛りでしょっぴかれちゃいますもんね(笑)

  8. コタ吉
    Posted 2011 年 6 月 9 日 at 12:29 PM | Permalink

    昔,東京のぼろアパートに住んでいた時のことです。
    ある日帰ってみると,部屋の中が荒らされています。ドロポーかなと思ってよく見ると,かべに穴が空いていて,そこからネズミが侵入し,カップ麺などを盗んで行ったものと判明しました。
    穴をふさぐモノがなかったので,少年マガジンやらサンデーを5冊ばかり穴の前に置きました。すると,直後からガリガリかじる音が聞こえましたが,数日するとあきらめたのか音が止まりました。そこでマンガ本を確認すると,3冊目までかじった形跡がありました。もしネズミの穴を発見された方は,少年マガジンかサンデー4冊でふさげば大丈夫です。ジャンプでもいいです。
    ところでゆり茶さま,前回のラインアップにRolleicord IVがありませんが,どっかへやられてしまったのでしょうか。
    Rolleicord IVは,私の4番なので気になります。

  9. iba
    Posted 2011 年 6 月 9 日 at 2:46 PM | Permalink

    根津さん・・・やっちまったな!
    でも、死臭・・・恐るべしだね。

    ブロニカS2、素敵な写りだね。
    これって標準レンズで撮ったの??
    落ち着いたらブロニカ見に行ってみようかなぁ。
    ゆりちゃんが素敵な写真を撮るから、同じ様には撮れないけど
    ほしくなってしまうんだよねぇ~笑

  10. satumanokaze
    Posted 2011 年 6 月 9 日 at 4:58 PM | Permalink

    ねずみトンネルを辿って行けば、あの夢の国にいけたかも…。
    しかし乙女の部屋で死臭とは穏やかじゃない事態でしたね。
    ねずみの反乱に対抗する為に、護衛としてネコちゃん飼うしかないですね(笑)

  11. Posted 2011 年 6 月 9 日 at 6:41 PM | Permalink

    片平なぎさに噴きました(笑)
    そして、自分の嫁に狂人説を提唱するダンナさん…
    さすがです(笑)
    そいや、私も初めての1人暮らしの時に、
    引っ越したばっかりの家なのに台所から腐臭が!!
    って騒ぎがありました^^;
    結局、水道管から上がってくる匂いだったんですけど、
    あれが自室のベッド下からと思うと耐えられないわー><

    写真、ボケがキラキラでとっても幻想的ですねー^^
    ゆり茶さんの写真見るとモノクロもいいなぁって
    思うんですけど、なかなか手が出ない…

    あ、低音の集い(笑)、やりましょうね!!
    梅雨明けだと、暑すぎるかなー。

  12. lisa
    Posted 2011 年 6 月 9 日 at 10:13 PM | Permalink

    『京極夏彦風』に反応してしまった!関口巽!
    この前お見かけしたら、お決まりの黒の着流しに手甲のいでたちでした。意外と小柄なのよねー。
    焦点ずれたところに反応してしまって申し訳ない!

  13. Posted 2011 年 6 月 11 日 at 1:09 AM | Permalink

    嫁の実家の部屋の壁もネズミさんたちがチューチューいっていました。そこで僕らもチューチューしたもんだったなぁ・・・・・。

  14. Posted 2011 年 6 月 11 日 at 7:22 PM | Permalink

    はじめまして。いつも楽しく拝見させて頂いております。
    ゆり茶さんのユーモアセンスが大好きです。
    この度、リンクを張らせて頂きました。
    事後報告でスミマセンです ^^;

  15. にゃっぱー
    Posted 2011 年 6 月 11 日 at 8:15 PM | Permalink

    「肉片…人は嫌だな…」


    …脱帽です。冷静さに脱帽です。ただこうも思うのです。

    「何なら良いのか?」と。

  16. ゆり茶
    Posted 2011 年 6 月 11 日 at 11:45 PM | Permalink

    >>みやびりんさん
    耐えられなくて床下覗きました!
    いまだねずみ一族が活発に動いているので、ガンバみたいになるんじゃないかとヒヤヒヤしております。

    35mmはあまり使いませんが、いざ!という時に一台あると心強いですよね。

  17. ゆり茶
    Posted 2011 年 6 月 11 日 at 11:47 PM | Permalink

    >>ditaoさん
    95%くらい死体が出る覚悟でいたので、トンネルを発見したときは「あ…あれ…?」みたいに拍子抜けしました(笑)
    しかしねずみ一族はいまだ活発です。
    別の抜け穴を掘ったりされると困ります。
    窮鼠にかまれないように気をつけます…^^;

  18. ゆり茶
    Posted 2011 年 6 月 11 日 at 11:49 PM | Permalink

    >>Timさん
    ガリバートンネルがあるから、ねずみトンネルもありそうですよね(笑)本当に死体じゃなくて良かったです!

    写真、ありがとうございます。
    ブロニカの丸ボケがとても気に入っています。
    S2は色々な意味で重いですが、使いやすいです♪

  19. ゆり茶
    Posted 2011 年 6 月 11 日 at 11:51 PM | Permalink

    >>mogさん
    はい!ありがとうございますー。
    まさかブログに「死臭」と書く日が来るとは思っていませんでした…。そしてこの先このブログが「死臭」で検索に引っかかるようになるんだな…フフ…と暗澹たる気持ちでおります…。

  20. ゆり茶
    Posted 2011 年 6 月 11 日 at 11:54 PM | Permalink

    >>Robertoさん
    個人的にかなり辛い話でしたが、笑って頂けたなら良かったです(笑)
    お子様、ねずみ追い回すのですか!!!たくましい!
    一回だけ屋根裏で捕まったねずみを見た事があるのですが、思ったより大きかったのでビビってます…。

    うちは一軒家の一階なので、真下は土なんです。
    というか今回床を開けて、初めて下が土だと知りました^^;

  21. ゆり茶
    Posted 2011 年 6 月 11 日 at 11:56 PM | Permalink

    >>しげぞうさん
    しげぞうさんのお仕事場でもそのようなことが!
    これは気圧の問題なのですね…なるほど。
    実はこの家に3年以上住んでいるのですが、死臭騒動になったのは今回が初めてなんです。地震の影響…?と思ったりしていましたが、気圧が原因なのですね。納得です。

    死臭はたまりませんー!(汗)
    自分の家なのにしばらく居間のソファーで寝ないといけない、という辛い経験をしました。。。

  22. ゆり茶
    Posted 2011 年 6 月 11 日 at 11:59 PM | Permalink

    >>k1さん
    死体じゃなくて良かったです!
    ねずみ一族にはこれを機に引越していただきたいですが、出入り口を埋めてしまったので、一体この先どうなるのかと心配です^^;
    彼らは賢いので全滅することは無さそうです…うむむ。

    そういえば床を削る時、大工さんたちが私の部屋を不審そうに見ていました(笑)

  23. ゆり茶
    Posted 2011 年 6 月 12 日 at 12:02 AM | Permalink

    >>コタ吉さん
    ひえーっ!(汗)
    それは貴重(?)な経験をなさいましたね…。
    私は家の中のものをねずみに齧られた事がないので、彼らのかじる力がどのくらいなのか全く知りませんでした。
    3冊も齧るのですか…予想以上のパワーにびっくりです…。げっ歯類おそるべし…。

    ローライコードなのですが、1年前くらいに、お友達にあげてしまったのです^^;なので、いま私の手元には無いのです。
    今はお友達が大切に使ってくれております!
    しかしあのシャープな写りを時々思い出して恋しくなり、できればもう一度欲しいと密かに考えていたりします(笑)

  24. ゆり茶
    Posted 2011 年 6 月 12 日 at 12:06 AM | Permalink

    >>ibaちゃん
    おそるべし…だね!
    こんなことを書いてしまった以上、もう誰も私の家に来てくれないように思います(笑)

    どうもありがとう!
    S2は重いけど使いやすいよー。
    でもまだあんまり撮ってないから、これからもっと使い込んで慣れたいところです。
    レンズはNikkor75mm(標準レンズ)を使っています!
    ここまで来ると、ブロニカECも使ってみたくなってきたよ。ECは多重できるんだー!

  25. ゆり茶
    Posted 2011 年 6 月 12 日 at 12:08 AM | Permalink

    >>satumanokazeさん
    そうそう、夢の国が(笑)
    実は○ッキーマウスネタを書こうかと思ったのですが、大人の事情で自重しました。

    猫ちゃん飼いたいのですよ。猫大好き。
    でもダンナの命と引き換えになります。
    (ダンナ→重度の猫アレルギー)

  26. ゆり茶
    Posted 2011 年 6 月 12 日 at 12:13 AM | Permalink

    >>youさん
    ミステリーの女王様にご登場いただきました。
    船越英一郎氏と市原悦子さんも候補でしたが…

    みなさんのコメントを拝見して、わりと死臭経験者の方が多かったので驚いております。意外と、身近な問題だったのですね!

    写真、ありがとうございます。
    モノクロも楽しいですヨ。自家現像するようになってから、よりモノクロが楽しくなりました!もし機会があればやってみてください!

    低音の集いぜひやりましょう!
    私はいつでも大丈夫ですよ!ウフフ。

  27. ゆり茶
    Posted 2011 年 6 月 12 日 at 12:14 AM | Permalink

    >>lisa
    反応してくれてありがとう!
    実はこの記事で一番時間がかかったのは京極風のところだったりするのです(笑)意外とむずかしいよー。結局、なんかこなれない感じのままになっちゃった。

    京極さん、いいよね。素敵だよね。
    確かに小柄!お近づきになりたいわあ。

  28. ゆり茶
    Posted 2011 年 6 月 12 日 at 12:15 AM | Permalink

    >>kinoさん
    キャー!///kinoさんったら!!!///
    ドキドキしました(笑)

  29. ゆり茶
    Posted 2011 年 6 月 12 日 at 12:18 AM | Permalink

    >> peachgomaさん
    はじめまして!
    コメントどうもありがとうございます。
    とても嬉しいです^^
    時々こんなことばかり書いていていいのか…と不安になりますが、そういって頂けると励みになります!
    私も、peachgomaさんのHPをリンクさせていただきました。
    今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

  30. ゆり茶
    Posted 2011 年 6 月 12 日 at 12:20 AM | Permalink

    >>にゃっぱーさん
    冷静なツッコミありがとうございます(笑)
    確かにあのときは妙に落ち着き払っていましたね…
    確実に死臭だったので、もう何かが死んでるのは間違いない、と腹をくくった感じでしたね…
    でも、どんなものが出ても結局は嫌ですね^^;

  31. オオカワドマユミ
    Posted 2011 年 6 月 13 日 at 2:22 PM | Permalink

    いま、昼食をとりながら見てます。
    だんなさんじゃなく、ゆりちゃんのベッドの下からってのが(笑)
    自室にブルーシートって(笑)生活自体がお笑いだね。さいこう。


    ちなみに、私が以前住んでいた家の屋根裏にはムササビの親子が住みつき、まいにち夜中に会えるのを楽しみにしていたのだけど、ある日庭で、飼っていた犬たちに噛みちぎられて死んでました。
    ムササビって、いちど地上に降りたら木に登らないと飛べないのね。
    にしてもうちの犬たちの凶暴さといったら。。
    ムササビをみて野生化したのか。

    そんなことを思い出した。

  32. kinonash
    Posted 2011 年 6 月 13 日 at 10:09 PM | Permalink

    大分以前の話ですが、私の場合は本物の死体でした。
    なんとしばらく前に行方不明になっていた犬のポチ(実名)が・・・
    ウジがわいていて大変なことになっていたのでした。

  33. ゆり茶
    Posted 2011 年 6 月 14 日 at 11:46 PM | Permalink

    >>マユミさん
    「さいこう」ありがとうございます。
    お昼ゴハンの最中に「死臭」などと連呼してすみません。
    死体が出たら確実に笑えない話になっていましたが、ねずみトンネルだったお陰(?)でネタにすることが出来ました。良かったです。ん?良かったのか…?(笑)

    ムササビ話、ショッキングー!!!!(汗)
    さらりと書かれていますが、何気にすごくスプラッタな話ですよね…。ムササビちゃんたちかわいそうに。でもワンちゃんたちも悪気があってやったわけじゃないですよね。自然は時に残酷、という言葉を思い出しました。
    ワンちゃんって、チャッピーでしょうかね(そういえば)

  34. ゆり茶
    Posted 2011 年 6 月 14 日 at 11:48 PM | Permalink

    >>kinonashさん
    ええーーーっ!!(汗)
    つ、遂にホンモノ経験者の方が…!
    ポチ、どうしたのですかー!!

    ちなみに私の家では天井裏でネズミが3匹同時に死んでいたことがありまして、そのときはハエがシャレにならないくらい発生して大騒動になりました。ワンちゃんは大きいですからね、あれの数倍と思うと、想像するのも怖いです。。。大変でしたね。

  35. kinonash
    Posted 2011 年 6 月 18 日 at 12:05 PM | Permalink

    ポチは自分の死期を悟って和室の床下に潜り込んだのでした。
    中型犬でしたので後始末が本当に悪夢でした。
    合掌

    まぁそんなことより、写真素敵です。
    お気に入りが多数です。
    海外コンペなど狙ってみては?

  36. ゆり茶
    Posted 2011 年 6 月 20 日 at 9:53 PM | Permalink

    >>kinonashさん
    そうだったのですか。
    ネコは死期を悟られないようにすると言いますが、犬もそうなのですね。ご冥福をお祈りします…。

    お褒め頂き光栄です。
    海外コンペ…!わたくしには荷が重すぎるかと…!(アワワ)

Post a Comment

Your email is never published nor shared.