Category Archives: 読書感想写真

読書感想写真 #04

8
Filed under Kodak PORTRA 800, Rolleiflex SL66E, 読書感想写真



私がもしコンビニ店長だったら
時給でユキを雇って
ずっとそばに置いておく
そして
ユキの時間は全部私のもの

月子『彼女とカメラと彼女の季節』







あかりのこの台詞、大好きです。

私は自分のことを「他人への執着心みたいなものが非常に薄い人間」だと感じているのですが、この台詞に共感できるところを見ると、そうでもない部分もどこかに持ち合わせているのかな、なんて思います。

読書感想写真 #03

20
Filed under BRONICA S2, Ektar100, 読書感想写真








美しいものが嫌いな人が いるのかしら?

安彦良和『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』


* * * * *


壁面に展示した6枚のうちの残りの3枚です。
読書の「書」には「漫画」も含めるという自分ルールを勝手に設定しました。
ララァのあの台詞です。写ってくれたのは片岡華奈子ちゃんです。

最近は「美しい」と思う対象が変化してきていて、
#02のようなグチャッとした得体の知れない物体や廃墟のような
どちらかというと「汚」なジャンルのものに心惹かれています。

それでも、桜や可愛い女の子といった
一般的には「美」のジャンルに属するものを嫌いになれない自分がいます。
むしろ好き。超好き。

そんな自分を見て、ララァの台詞はとても深いな、と思った次第です。
ガンダムすごい(←結論)

読書感想写真 #02

18
Filed under ILFORD DELTA 3200, Rolleiflex SL66E, self_development, 読書感想写真








結局のところ、僕らは職場という舞台の上で、
それぞれに割り当てられた役割を演じていただけなのだ、と僕は思った。
ひとたびその舞台を下りてしまえば、
そこで交換しあっていた暫定的なイメージを取り去ってしまえば、
僕らはみんなただの不安定で不器用な肉のかたまりにすぎない。
それは一揃いの骨格と、消化器と心臓と脳と生殖器を備えた
ただの生温かい肉塊だった。

村上春樹『ねじまき鳥クロニクル』


* * * * *


「人間なんてみんなただの肉塊じゃないか」というのが去年からの自分のテーマです。
壁面に展示した6枚のうちの3枚がこれでした。会場で激しく浮いていました。



読書感想写真 #01

14
Filed under BRONICA S2, Ektar100, 読書感想写真




彼女が自分のまわりに築いてきた防御の壁は、
僕のものよりはずっと高く強かった。
しかしその中にあるものは、驚くほどよく似ていた。

村上春樹『国境の南、太陽の西』


* * * * *

岡山の展示のために作ったブック『読書感想写真』より。
サンプルとして数枚だけブログに掲載させて頂きます。
この本に収録している写真は、実際に手に取って見て頂きたいと思っています。
なんとなく。

現在は80ページ程のブックですが、
7月の名古屋の展示までにあと20ページ程追加したいと思っています。