読書感想写真 #04



私がもしコンビニ店長だったら
時給でユキを雇って
ずっとそばに置いておく
そして
ユキの時間は全部私のもの

月子『彼女とカメラと彼女の季節』







あかりのこの台詞、大好きです。

私は自分のことを「他人への執着心みたいなものが非常に薄い人間」だと感じているのですが、この台詞に共感できるところを見ると、そうでもない部分もどこかに持ち合わせているのかな、なんて思います。