Category Archives: NEW PORTRA 400

初夏

24
Filed under NEW PORTRA 400, Rolleiflex SL66E



冷たい水が美味しいと感じる



木漏れ日が本気を出し始めた感がある



妙にブランコが漕ぎたくなる



そして、虫がやたら目につくようになる…
なめくじぬらぬら

そんなことが起こるようになると「ああ、夏が近づいているなあ」としみじみ思います。

【長編】ガンダム・コンプレックス

49
Filed under NEW PORTRA 400, Rolleiflex




私はユリ子。ガンダム・コンプレックスを抱く女。



1.はじめに

あれは忘れもしない20代前半の頃。突然「コスプレキャバクラで働いてみよう!」と思い立った私。目を付けていたお店の求人ページには「お客様と楽しくアニメや漫画のお話が出来る方大歓迎」と書いてあり、それを読んだ瞬間「やだ…!私、適格者すぎてどうしよう…」と、採用されることを確信。そこで、すぐさまお店に電話をかけ、担当の方に採用希望と伝えました。すると、担当者の方は開口一番、こう言ったのです。


「ガンダム詳しいですか?」



…は?



その後、担当者の方から発言の意図を詳しく聞いてみると、「アキ○バラという場所柄、ガンダム好きなお客様がとても多く、ガンダムの話が出来ないと働くのは難しい」という意味であると発覚。当時、ガンダムのことは全然わからず「くわしく…ないです…」と答えた私、その時点であえなく撃沈する運びとなりました。

そうか…アキハ○ラでガンダムは義務教育というけれど…
その噂は本当だったのか…!

私が人生においてガンダムの必要性を感じた、最初の出来事でした。



その後も「君、オタクなのにガンダムわかんないの?意外〜」などとオジサマ方(※ゆり茶はファーストガンダム世代のオジサマが大好きです)から冷たい目で見られたりと、ガンダムを知らないが故に何度も何度も悔しい思いをすることに…。

そこで私は気が付いたのです。
ガンダムを知らないと人生、だいぶ損をする。と。


自分がガンダム世代じゃないのはわかっています(ファーストガンダム劇場版公開の後に生まれました)。誰かに「急いで!」と言われたとき、咄嗟に「大丈夫。あと1秒近くも余裕があるわ」と赤木リツコ博士の台詞が口をついて出る程度に、私はエヴァンゲリオン世代です。しかしそんなことは言い訳にはなりません。現に私はガンダムを知らないが故にいくつも損をしてきたわけです。その一方で、自分の中にある「テレビで放映されてから30年経った今でも愛され続けている普遍的な魅力を持った作品をぜひ見てみたい」という気持ちもだんだん大きいものとなっていきました。

そんな訳で、前置きが大変長くなりましたが、私は遂にガンダムを見る事を決意したのであります。



2.感想

まずは、ファーストガンダムのアニメDVDを見て、その後『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』(漫画)全巻を大人買いして一気読みしました。

最初に感じた事は、戦争がとてもリアルなものとして描かれているのだな、ということです。一番衝撃を受けたのは、ガンダムのパイロットであるアムロが、自分でガンダムを修理しているシーンを見たときでした。エヴァでシンジくんが自分で初号機直してるようなもんです。思わず「ちょwwなんぞwwwww」って言っちゃいました。深刻な人手不足の中戦っていかなければいけないという切迫した状況がひしひしと伝わってきました。

あと、モビルスーツの大きさや装甲の薄さも妙にリアルでした。ミサトさんが「エヴァの中が一番安全なのよ」と言って機内にアスカを隠すくらい丈夫なものとして描かれているエヴァとは対照的。ザクやジムはそうでもないですよね…。わりとすぐコクピットが露出したり串刺しになったりますよね…。でもその現実味のある薄さに「将来、あり得るかも…」と思わされました。

また、台詞回しが独特のアニメだなと思いました。普通の会話でそんなこと言う…?と思う瞬間が多かったのですが、やたら記憶にこびりつく台詞が多かったのも事実です。私は、カイがホワイトベースを降りようとするときのアムロの台詞「ぼくは…あなたの全部が好きというわけじゃありません。でも今日までいっしょにやってきた仲間じゃないですか」が良いなと思いました。アンタ正直すぎるわ!と感じつつ(「そういう言いかた好きだぜアムロ」と返したカイもカイだけど)、そういう風に言いたい相手って確かにいるわ〜なんて。あとは、マニアックなものだと、タチ中尉の「ラル大尉のような人材を捨て駒にするようでは、ジオンの明日も知れています! 」も好きでした。こんな風に常に自分の立場を客観的に見られる人になりたいわあと思いました。

キャラクターは、ありきたりですがシャア・アズナブルが好きでした。ララァみたいにシャア様に「ユリコは賢いな」って言われたい!(賢くもニュータイプでも無いけど!)ああいう食えない男に思いっきり騙されたい!と、だめんずの本領発揮。シャア様のシャワーシーンで悶・絶!ただ、ああいった複雑な生い立ちの方は歪んだ性癖を持っていることが多いので、赤ちゃんプレイあたりを好む方だったらどうしよう…などといらなすぎる妄想をしたり…。モヤモヤ。

機動兵器(モビルスーツなど)も一通り把握しました。ザクとかグフとかドムの区別がつくようになりました!そういえばデブだった小学生の時、男の子に「ドムみたいな体型だな!」と言われたことがあるのですが、そういう意味だったのかあの野郎。
※機動兵器とは関係ありませんが、青葉区に住んでいる男子が「俺んちア・バオア・クーなんだぜ」と誇らしげに言っていた意味もわかりました。



3.余談

「ファーストガンダム見たなら、これを読んだらいいよ!」と薦められた本があります。それは、幻冬社『機動戦士ガンダムの巨大基地をつくる!』です。

内容は、前田建設工業株式会社・ファンタジー営業部の方々が「地球連邦軍基地ジャブローをガチで作ったら、工期と費用はどのくらいかかるのか」ということを真剣に検討する、というものです。

ジャブローは本編でその全貌が明らかになっていないということもあり、設計はPSPの『戦場の絆』に登場するジャブローのステージをベースに進められます。

  • シャア専用ズゴックが空洞の天井部にクローを刺して移動する時「カキーン」と甲高い音がしているので、ジャブロー地下の岩質はB級の花崗岩類、と予測したり
  • アッガイに潰される連邦軍の見張り所ドームの破壊シミュレーションを行い、その様子を設計にフィードバックしたり
  • フライ・マンタの滑走路を作るにはどうしたらよいのか聞くため(株)ANA総合研究所さんに取材に行ったり
  • ジム工場を設計する際「製造している製品の大きさと重量がジムに近い」というだけでコマツさんの巨大工場に取材に行ったり
そんなことが面白おかしく書いてある本です。お好きな方はぜひどうぞ。
ガンダムと一緒に、建築のことも学べる大変面白い本でした。ニヤニヤしながら一気に読みました。ただし500ページ強ありだいぶ分厚い本なので、オシャレカフェで読むと大変浮きます。(私は浮きました)

ちなみに…Amazonのページにも書いてありますが、結論は「工期272年、一式2,532億円」だそうです。サグラダ・ファミリアもびっくり…



4.最後に

まだファーストガンダムしか見ていないのですが、それだけでも、ガンダムの愛される理由がわかった気がしました。こりゃ知らないと損もするわ。また、多方面に影響を与えたという事実も納得。例を挙げると…男性は多くの方がご存知と思いますが「TENGA」という商品があります(※知らない方は検索しない方が良いです)。この製品は全ての製品名に「TOC-101」みたく型番が付いていますが、これはガンダムに対するリスペクトから来ているのだそうです。『TENGA論』の39ページに書いてあります。マメ知識。

もちろんわたくしも影響を受けたので、5月の岡山の展示には、ララァのあの台詞をイメージした読書感想写真を盛り込む事にしました(撮影済)

ここで終わらず、近々Zガンダム、逆襲のシャア…と続きを見て行きたいと思います。先輩方、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します!

出発

36
Filed under NEW PORTRA 400, Rolleiflex




明日から4泊5日で関西へ行ってきます。
半分旅行で半分お仕事です。

こんなに長い一人旅は久しぶりです。
今年は、動けるうちにいろいろなところへ行きたいなと思っています。


とりあえず目下の問題はトランクの容量が2泊分くらいしか無い事です。

閉まらんガネ(Mr.3風に)

積年の疑問

60
Filed under NEW PORTRA 400, Rolleiflex




トイレのウォシュレットの話です。

日常生活の中に溶け込んでいるにも関わらず、あんなにも謎の多いモノは無いと思うのですがいかがでしょう。



まず、最大の疑問。
あれの位置って、誰のお尻の穴の位置を基準に決定しているのでしょうか。
お食事中の方、ごめんなさいね。

私、ぴったり来た事ないんですよ。
だいたいお尻と便座の間に隙間が出来て、そこに必ずウォシュレットが来ちゃうんですよ。位置調整のボタンを「前前前前前前前前前前前前ッ!」と連打しないと位置が合いません。体が小さいから?平らすぎる残念な尻だから?それとも私の*は人より前にあるの?この間なんて某デパートで入ったトイレのウォシュレットの位置が猛烈に後ろに設定されていて、背中に水がかかって「ぬおおおおお!」ってなりました。


あと、水流の強さに関して。
あれの「強」ってハードすぎませんか…。
ごめんなさい私お尻はNGなんですっ…!!!と涙目で呟く位の破壊力だと思うのですが…。

私は「やわらか」で限界です。
ヘタレなのかな…自分…
あ、自分というか*が…


みなさんはウォシュレットとうまく付き合えているのでしょうか…。

誰にも聞けなかったのでここに書いてみました。

私の信念

8
Filed under NEW PORTRA 400, Rolleiflex




私の中で「つまらない人」の定義は「いつも同じ話をする人」
そうは、なりたくない

だから、今日お話した人と次に会うときまでに
今日した話とは違う話をたくさんできるように
どんな種類の話でもいいとは思うけど
できれば、笑ってもらえるような話ができるように
毎日を生きたい
それが私の信念

ブログも同じです
読んで下さっている方に
できるだけ違う話と写真をお届けしたい