Category Archives: MAMIYA C330

男子の部 経過報告

16
Filed under ILFORD DELTA 3200, MAMIYA C330, NEW PORTRA 400, Rolleiflex, Rolleiflex SL66E, self_development, T-MAX 400



最近は個展用の写真を撮って撮って撮りまくる日々です。
2日に1回は撮影に出かけております(ニートの本領発揮)

スケジュール上、まずは男子の部の写真から撮り始めています。
女子の部は9月下旬から撮影開始予定です。



男子の部の写真は順調に揃って来ているので、確実に20枚中10枚は撮り下ろし作品にできそうです。



今回、今まで撮らせて頂いた人を含めると、男性モデルさんは総勢12〜13人と多めです。
ということで、男子の部はわりと「色々」な感じの展示になる予定です。



たくさんの人に会って、おしゃべりをして。(撮れと)



そんな感じで楽しく準備しておりまする。

白昼夢

12
Filed under Ektar100, MAMIYA C330


LOVE KEIBA

20
Filed under MAMIYA C330, self_development, T-MAX 100




競馬が好きです。

これは私の暗黒歴史のひとつ(後述)なので、今まで競馬好きであると公言しないようにしてきましたが、最近色々と吹っ切れて「もういいやカミングアウトしちまえ!!」という気分になったので書きます。ちょうどお馬さんの写真もあることですし。

私が競馬に大ハマリしていたのは、20代前半の頃です。
年代でいうと2004年〜2007年のあたり。丁度ディープインパクトが活躍していた時期。

ハマったきっかけは至極単純で「当時付き合っていた彼氏が競馬好きだったから」です。彼はサイレンススズカをこよなく愛するオトコでした(今のダンナではない)。私はとにかく付き合っている男の影響をモロに受けるわかりやすいタイプです。それに、もともとギャンブルの類が大好きな家で育ったので、競馬にのめり込むまで時間はかかりませんでした。

競馬の魅力は、ギャンブル性ではなく馬と人が織りなすドラマにあると思うのです。そこが好きでハマりました。競馬には、勝ち負けを超えて人の心の根本を揺さぶる何かがあるんじゃないかと思っとります。

思えばあの時は、現在写真に対して傾けている情熱を全て競馬に注いでいた感じがします。
こんなことやってました。

  • Gallop(競馬雑誌)を定期購読していた。
  • 渋谷のWINSに通いつめ、モニタに向かって「よ〜し、差せ!差せ!」等と叫んでいるオジサマ方に紛れていた。
  • 渋谷WINSに通いすぎた結果、馬券売り場前の居酒屋のおじちゃんに「お嬢ちゃん!また来週な!」と声をかけられるようになった。
  • 最終的にはPAT会員だった
  • 携帯にはディープインパクトのストラップをつけていた。
  • 着信音は中山G1競走ファンファーレ(すぎやまこういち作曲)だった。
  • 競馬ブログを書いていた。(実はパチンコのブログを書いていた事もある)
そしてこれで「女子大生」という身分だったというのだからビビる。何やってんだ。

あ、私の好きな馬はスイープトウショウです。
2005年の宝塚記念は凄かったです。牝馬が強い牡馬たちを蹴散らして行く姿は圧巻でした…。あのときは感動して「私も生まれ変わったらスイープトウショウのような強い馬になりたい」と心の底から思いました。ただ、私が馬になったら、ビビりなのでシャドーロールを装着される気がします。ナリタブライアン!!(←言いたいだけ)

そうそう、先日の北海道旅行では、日高〜新冠のあたりにも行ったのです。この辺は有名な馬の産地なので、サラブレッドがたくさん居ます。写真に写っているのは某牧場にいた仔馬です。私は「この子も将来G1で勝ったりするのかなあ…」等と考えて一人胸を熱くしていました。


* * * * *


そんな私が競馬の件を「暗黒歴史のひとつ」とする理由ですが、競馬にハマりすぎてお金を使いすぎた結果、破産寸前になったためです。「お金ないの〜♥」などと言う可愛いレベルではなく、弁護士とか出て来ちゃう深刻なレベルの話。あ、結局破産はしなくてすみましたのでご安心下さい。

そんなわけで、お金を使いすぎる危険があるため、私は現在ダンナに競馬やパチンコなどギャンブルの類を一切禁止されています。今の自分にできるのは、遠くから指をくわえてお馬さんを眺める事くらいです。

ガーリーもくそもなくてすいません。そう私はダメ女。テヘ★

ニセコ

20
Filed under double_exposure, Ektar100, MAMIYA C330




先日、ダンナ(札幌出身)の里帰りも兼ねて北海道へ行って参りました。

私は今年も大好きな美瑛まで足を伸ばしたいと思っていたのですが、運転担当のダンナが「テメー札幌から美瑛まで何キロあると思ってんだ!(※片道150キロくらいです)運転するのは俺だ!今年は絶対いやだ!!氏ね!」とキレ始めたので、今回は札幌の近くにある面白そうな場所で手を打つ事になりました。

中でも私が好きになったのはニセコです。(ニセコも地味に札幌から100キロくらいありますが)山あり木あり牛ありで、写真好きさんは飽きない場所なのではないかと思います。

ニセコへ行った日は気温20度(寒い)+濃霧(何も見えない)+雨というコンディションだったので殆ど写真は撮れませんでした。でも、雨の雫がついた車の窓ガラスを通して霧の中ひっそりと佇む木々を見るのは悪くないと思いました。車を停めると、雨が降るパラパラという音以外は何も聞こえずしんとしていて、それがかえって心地よかったです。

最近は、ガツガツ写真を撮るよりも、ゆっくりと美しい景色を楽しみたいと思えるようになりました。カメラを出す機会があれば撮る、という感じ。不・思・議。


今度は冬の北海道に行きたいです。
雪景色のニセコ、綺麗だろうなあ。

毛狩り

24
Filed under ILFORD DELTA 3200, MAMIYA C330, self_development




かれこれ三週間ほど前の話ですが、髪の毛をばっさり切りました。
腰くらいまであった髪が、肩上くらいの長さになりました。さらばロン毛。

数名の方に「失恋でもしたんですか?」と聞かれ、いやーん私のことを”失恋したら髪を切っちゃうような乙女”だと思ってくれる人もまだいるんだわーと嬉しくなりました。実際は髪が痛みすぎて長さを保持するのが不可能になっただけです。2年間でパーマ→ストパーを2回も繰り返したら、そりゃ死ぬよね、毛。

シャンプー少なくて済むー!ヒャッハー!と喜んだのもつかの間、ひとつ問題が。

以前の長さは残念な私の魚ヅラを隠すのに最適で、髪で顔を隠しながら写真に写ったりすると「あらやだ!この人ちょっとミステリアスじゃない?」って感じになっていたのですが、短くしてからというもの、面白いくらいに顔が隠れない。どう頑張っても魚。魚魚魚ギョーッ


…髪って偉大だなあと思った次第です。