Category Archives: Ektar100

秋から冬へ

2
Filed under Ektar100, Rolleiflex

img108

img104

img110

img119

img115

img122

一年のなかでは、紅葉のシーズンが好きです。

赤や黄色やオレンジの葉っぱよりも、
枯れる寸前の茶色くなった葉っぱたちに目を奪われます。
なんだか綺麗、といつも思います。

今週末は北海道に帰省します。
冬の写真が撮れるかな〜

最近

4
Filed under Ektar100, Rolleiflex

img298

この間の台風、すごかったですね。
みなさまお元気ですか。
私は元気です。

お知らせばかりを量産するツマラナイブログになってしまいすみません。昔みたいに下ネタ記事をたくさん書きたいのですが、なかなかできない今日この頃です。そうこうしているうちに「お前、最近何やってんだよ」とよく言われるようになったのでこの数ヶ月の近況を書いてみたいと思います。

実は、6月からニッシンジャパンというストロボメーカーで週に2〜3回働いております。気が付いたらもう4ヶ月も経っている!いまさら感ハンパナイ。自分の撮影仕事が無い日はニッシンに居る、という感じで過ごしています。休日はほとんどありませんが、好きでやっているので辛くはないです。

ライティングの勉強をしたいなと思っていたところ、Twitter上でたまたまニッシンジャパンの求人が出ているのを発見。「近所の人希望」と書いてあったのを見てピンときて即応募(ウチからとても近い)→面接に行く→なぜか採用していただく、という流れでした。私の人生はだいたい衝動→行動で形成されていますからね……。

仕事内容ですが、ニッシンジャパンではストロボ関連のワークショップを多く開催しておりまして、主にその企画・運営のお手伝いをさせていただいております。あんまり役に立ってないけど私。

社員の方々はみなさん本当にいい方ばかりです。そして、お手伝いの先輩方はみなさん本業がカメラマンなので、とても刺激をいただいています。みなさんがあまりに博識なので、私って本当に何も知らなかったんだな〜!ハッハッハ!と開き直る毎日です。

ワークショップは大変勉強になります。いままでプロのカメラマンさんの知り合いがほとんどいなかったので……。講師の方からは、ライティングの手法はもちろんですが、心意気や仕事のこなし方など、とにかくたくさんのことを学ばせていただいております(手伝えと)。

いままで、写真の世界は、今の自分の場所から陸続きに広がっている感じがあったのですが、今回ニッシンジャパンに入って、海を超えて全然知らない国に来ちゃった!感があります。そのくらい、私にとってはすべてが新しいです。「赤坂三共カメラ時代」(←もはや知らない人も多い)が私の写真人生の第1期だとしたら、「ニッシンジャパン時代」は第2期ですね。アニメか。

至らない点が多すぎてウワーン!となることもしばしばですが、ここに来て良かったと心から思っています。今まで通り暮らしていたら絶対に会えなかったであろう方々と出会えて嬉しいです。

結局、人を成長させるのは「新しい出会い」なんだなあと痛感します。
勇気を出して飛び込んでみるもんだ。

まだまだまだまだ成長したいです。
がんばるぜ〜

そのうちストロボを使って撮った写真も載せますね。


※今回の記事から、写真をクリックすると大きいサイズでご覧になっていただけます!

img295

SIGHT BOX 写真館サンプル

2
Filed under Ektar100, Rolleiflex

img315

先週末に開催されました、SIGHT BOX 写真館(イベントは終了しています)で撮影させていただいた写真です。

今まで何度か撮影を担当させていただいていたのですが、被写体のみなさまはプライベートな目的でいらしてる方が多く、なかなかサンプル写真をブログに載せることができませんでした。今回は特別に東朝美さんがご許可くださったので掲載させていただきます!

「こんな感じが良い」というご希望がある場合は、できるだけそれにそえるよう努力しております。時間は1時間と短いのですが、被写体の方々とゆっくりお話できるので私は楽しいです。

img316

img310

img320

img322

img326

img337

img338

また機会があればどうぞよろしくお願いします。

31

28
Filed under Ektar100, Rolleiflex

img292

31歳になりました。
同時に、結婚してまる4年が経ちました。
同居歴だけでいうとそろそろ8年。

31って。
30のときに比べて、後戻り出来ない感がすごい。
今日はちょっと真面目なことを書いてもいいですか。

この間、ダンナの前で
「私は人生で何かを成し遂げてから死にたいの!」
とギャン泣きしてしまいました。

年齢と、結婚年月からして、そろそろ子供のことを考えなければいけない時期であるのは明白です。実際に、周囲からそういう話をされるし、ダンナとそういう話をすることもあります。だけど、私はそれよりも自分の夢を諦められないでいます。

私はいままで全てにおいて中途半端でした。何もできないわけじゃないけど、何かがすごくできるわけでもない。大人になってからはよく「器用貧乏」と言われるようになりました。悔しいけれどそれは真実だと思っていました。

でも、27歳のとき「写真」に出会い、次第に「これを極めたい」と考えるようになりました。

正直、私は写真が下手だと思います。技術もない。いつも落ち込む。だけど、上手くなりたい、面白いものを皆さんに見せたい、期待して下さる方々の気持ちに全力で応えたい、という想いは不思議と消える気配がありません。むしろ年々強くなっています。

大好きなJAM Projectの『鋼のレジスタンス』という曲に「お前が静かに眠れる日まですべてを賭けて闘え」という歌詞がありますが、私はいまのままじゃ全然静かに眠れません。だから、31歳の今年は、何かを成し遂げて「ああこれで静かに眠れる」と思える日に一歩でも近づけるようにすべてを賭けて闘いたいです。ここを逃したらたぶん私は一生中途半端です。甘いと言われるかもしれないけれど…力の限りいろいろなことをしたいです。仕事もめっちゃたくさんしたいです。

幸せな家庭を築いて、どんどん出世していく友達たちを見て、すごいなァと毎日思っています。明日に何が起こるかまったくわからない仕事をしている自分が不安になったりもします。でも私は自分の信じた道を行く!

こんなクソ嫁をいつも温かく見守ってくれるダンナ様には感謝してもしきれません。
そして、このブログを読んで下さっているみなさまも、いつもありがとうございます。

がんばるZ


おおむらゆりこ、31歳。

雨桜

14
Filed under Ektar100, Rolleiflex

img039

img041

img047

img048

img057

img049

img051

img054

img052

雨の日の桜が一番好きです。